ホーム > ビジネス > 入札関係 > 建築工事設計業務(公募型簡易プロポーザル) > 【結果掲載】新北区文化センター建設工事設計業務

【結果掲載】新北区文化センター建設工事設計業務

最終更新日:2022年10月11日

ここから本文です。

  • [令和4年10月11日]審査結果を掲載しました。
  • [令和4年7月25日]公募の受付を終了しました。
  • [令和4年7月25日]参加表明書記載例及び様式1を修正しました。(様式1(3)及び1(5))
  • [令和4年7月12日]参加表明書に関するFAQを掲載しました。
  • [令和4年7月12日]参考資料の基本計画の差し替えを行いました。(意見募集結果もご案内しています。)
  • [令和4年7月11日]公募を開始しました。

神戸市では、老朽化等の課題を抱えていた北区文化センター(図書館、児童館を含む。)を旧北区役所跡地に移転し、引き続き北区民・市民の文化活動・地域活動等の拠点として活用いただける施設を新たに整備します。また、これからの時代にふさわしい機能を備えつつ、北区民・市民の憩いと交流の場としても機能し、長く親しみを持ってもらえる施設とすることを目指しています。

本整備に関する設計業務の委託先候補事務所の募集及び選定にあたっては、下記の通り公募型簡易プロポーザルを実施しました。

審査結果

1.特定された委託先候補事務所
  • 石本・アトリエベー設計共同体
(株式会社石本建築事務所大阪オフィス・株式会社アトリエベー(設計共同体))

【総評】
今回のプロポーザルでは、調査表提出者5者から意欲的な提案が寄せられ、二次審査(ヒアリング)での厳正な審査を経て、委託先候補事業者1者を特定しました。
本業務は、旧北区役所跡地に、北区民・市民の文化活動・地域活動等の拠点として、老朽化等の課題を抱えていた北区文化センター(図書館、児童館を含む。)を移転集約し、新たな複合公共施設として整備するための設計を行うものです。プロポーザルでは、高低差のある敷地条件と、文化センター、図書館、児童館の異なる施設が共存する建物として、管理運営者の違いに配慮しつつ、各施設利用者が快適に過ごせるような動線、ゾーニングや平面計画とし、区民にとって、親しみやすく、利用しやすい、安全安心な文化活動・地域活動の拠点であること、さらに、駅からのメイン動線からの見え方や施設の顔となるエントランス等に対する設計上の配慮・工夫事項に関する提案を求められました。
特定された委託先候補事務所からは、駅側アプローチに対し、新文化センターの南面を徐々にセットバックして圧迫感を押さえると共に、1階の児童館の遊び場をはじめとした施設内の活動的な諸室と屋外テラスを各階南側に配置することで、各施設の活動を発信し、親しみやすさと賑わいを演出することが提案されました。ゾーニングでは、基本的に各階で用途を明確に区分し、共用部分や吹き抜け空間を最小限としながら、専用部分で交流スペースを設けることで、複合施設としての運営管理の容易さと施設相互の連携・交流機能の両立が図られており、利用者と運営者双方の視点に立った実現可能性の高い提案として高く評価されました。
また、東側道路に沿って駅に近い場所をメインエントランスとし、屋内でエスカレーターとエレベーターにより歩行者動線をバリアフリー化する「スキップモール」を配置するとともに、敷地の高低差を活かして各施設に直接入れるサブエントランスを配置するなど、利用者に分かりやすく安全で便利な動線計画が提案されています。
さらには、ZEB_Orientedを達成するための導入技術、積極的な木材利用、省コスト化への工夫や配慮についても、一定水準以上の提案がなされるなど、全体を通して高い評価が得られました。
ヒアリングでは、主任担当技術者をはじめとする出席者による明確な質疑応答により、本業務への十分な理解及び豊富な知識が感じられた点が評価のポイントとなっています。
2.募集・選定結果
参加表明書提出者:10者
ヒアリング対象事業者:5者(五十音順)
 
  • 株式会社石本建築事務所大阪オフィス ・株式会社アトリエベー(設計共同体)
  • 株式会社久米設計大阪支社・森崎建築設計事務所(設計共同体)
  • 株式会社東畑建築事務所本社オフィス大阪・株式会社創建設計事務所(設計共同体)
  • 株式会社松田平田設計大阪事務所・株式会社ティーハウス建築設計事務所・株式会社クラウドアーキテクツ(設計共同体)
  • 株式会社山下設計関西支社・株式会社⿊⽥建築設計事務所(設計共同体)

業務の概要

1.業務名称

「新北区文化センター建設工事設計業務」

2.施設概要

 ・敷地:神戸市北区鈴蘭台西町1-25-1
 ・構造規模:鉄筋コンクリート造地上5階程度
 ・延べ面積:約8,500平方メートル

3.設計内容

 ・新北区文化センターの新築に係る基本設計及び実施設計業務
 ・上記に伴う電気、機械設備工事の基本設計及び実施設計業務
 ・上記に伴う積算、透視図作成、各種申請書類作成業務
 ・既存建物解体撤去設計業務

委託先候補事務所の特定方法

委託先候補事務所の特定は、神戸市建築工事設計監理外注委員会(神戸市が行う建築工事等の設計監理業務に関する事務の公正、的確な執行を確保するために設置された委員会。以下、委員会とする。)の審議によって行われます。
事務局及び委員会は、「参加表明書」による一次審査を行い、その後、「調査表」及びそれに基づくヒアリングの内容による二次審査を行い委託先候補事務所の特定を行います。

1.一次審査:参加表明書の評価(ヒアリング対象事業者の選定)

 「参加表明書評価要領」に基づいて「参加表明書」の評価を行い、上位5者をヒアリング対象事業者として選定します。

2.委託先候補事業者の特定

 (ア)ヒアリング対象事業者とし選定された者に対して、調査表の作成及びヒアリングに関する説明会を実施します。
 (イ)ヒアリング対象事業者に調査表を作成していただきます。
 (ウ)委員会評価委員が、調査表の内容に関し、ヒアリングを実施します。
 (エ)委員会において、各委員の評価の合計点により順位付けし、委託先候補事業者を特定します。

3.契約金額について

委託先候補事務所として特定された場合、契約については神戸市規定の委託料の範囲で契約締結に向けて交渉を行います。

スケジュール

  • 参加表明書の提出期限 7月25日(月曜日)12時(正午)必着
  • 一次審査の結果通知(参加表明書審査) 8月初旬
  • 調査表作成及びヒアリングに係る説明会 8月8日(月曜日)14時
  • 質疑の提出期限 8月12日(金曜日)12時(正午)
  • 質疑回答 8月17日(水曜日)(予定)
  • 調査表の提出期限 8月31日(水曜日)12時(正午)必着
  • 二次審査(ヒアリング審査) 9月2日(金曜日)午後(予定)
  • 二次審査結果の通知 9月中旬(予定)
  • 委託先候補事務所の特定・公表 10月上旬(予定)

公募関係資料

資料1  説明書(PDF:257KB)
資料2-1 企画書(PDF:2,424KB)
資料2-2 設計業務特記仕様書(PDF:1,318KB)
資料3-1 参加表明書作成・提出要領(PDF:1,417KB)
資料3-2 参加表明書記載例(PDF:1,675KB)※7月25日修正
資料3-3 参加表明書評価要領(PDF:230KB)
資料4-1 調査表作成・提出要領(PDF:140KB)
資料4-2 調査表記載例(PDF:92KB)
参考資料 技術提案における視覚的表現の取扱いについて(PDF:1,243KB)
資料5 ヒアリング方式評価要領(PDF:960KB)
(参考)   「新・北区文化センター整備基本計画」及び基本計画(案)への意見募集結果
  参加表明書作成に関するよくあるお問い合わせ(PDF:804KB)

様式

様式1 参加表明書(WORD:58KB)※7月25日修正
様式2 調査表(EXCEL:42KB) ※ヒアリング対象事業者のみ提出
様式3 設計共同体協定書(WORD:19KB) ※委託先候補事務所に特定された場合に提出

その他

本公募は、設計案の選定ではなく、設計者の選定を目的に行うものです。委託先候補に決定した場合でも、調査表の提案内容が設計業務において必ずしも採用されるとは限りませんので、予めご了承ください。

参考リンク

建築設計・工事監理業務に係る設計事務所概要の情報提供について

お問い合わせ先

建築住宅局技術管理課