東京2020オリンピック聖火リレー

ここから本文です。

ライブストリーミングバナー
 

【神戸市における聖火リレー中止について】

令和3年5月10日(月曜)、東京2020オリンピック聖火リレー兵庫県実行委員会より「兵庫県で実施予定の聖火リレーについて、公道での実施を中止し、各実施日における聖火リレーの到着場所であるセレブレーション会場(第1日目 姫路市、第2日目 丹波篠山市)内において実施する。との発表がありました。
当発表に伴い、令和3年5月24日(月曜)に予定されていた神戸市での聖火リレーが中止となりました。
兵庫県実行委員会記者発表資料(令和3年5月10日)(外部リンク)


【兵庫県における聖火リレーの実施方法について】

令和3年5月19日(水曜)、東京2020オリンピック聖火リレー兵庫県実行委員会より、緊急事態宣言発令中の聖火リレーの実施方法について発表がありました。
兵庫県実行委員会記者発表資料(令和3年5月19日)(外部リンク)

区 分 姫路会場(5月23日(日曜))
(姫路城三の丸広場)
丹波篠山会場(5月24日(月曜))
(篠山城跡三の丸広場)
実施時間 17時30分から19時30分まで(調整中) 13時00分から15時00分まで(調整中)
実施方法 壇上で聖火を受け渡すトーチキス方式
(ランナーによる走行なし)

三の丸広場内でのトーチキス
(ステージ上で全ランナーのトーチキス
を実施する)
ランナー走行方式

ランナー1人あたり20m程度の走行
(篠山城跡三の丸広場約6周を全ラ
ンナーで走る)
ランナー数 約90人 約90人
観 客 無観客
(ただし、ランナー関係者等を除く)
無観客
(ただし、ランナー関係者等を除く)
出席者 井戸 敏三 知事(開会挨拶)
清元 秀泰 姫路市長(閉会挨拶)
荒木 一聡 副知事(開会挨拶)
酒井 隆明 丹波篠山市長(閉会挨拶)

 

聖火ランナー紹介

神戸市を走行予定であった聖火ランナーを紹介します。
聖火ランナーのインタビューはこちらをクリック 
篠原 信一さん(シドニー五輪柔道銀メダリスト)、聖火ランナー辞退についてはこちらをクリック

 ・篠原 信一 さん(シドニー五輪柔道銀メダリスト)
 ・朝原 宣治 さん(北京五輪陸上400mリレー銀メダリスト)
 ・北村 陽 さん (チェリスト)
 ・山本 一巳 さん(気象予報士)
 ・56年目のファーストランの会*

1964年東京五輪で、台風直撃のため、兵庫県大阪府間の聖火リレーが中止で走ることができず「幻のランナー」となった走者らのグループ

※聖火ランナー紹介・インタビューページについては、神戸市での聖火リレー中止に伴い削除すべきですが、聖火ランナーの皆さまに貴重なお時間をいただきコメントを頂戴しましたので、当ホームページ閉鎖まで残させていただきます。

外部リンク

東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレー(外部リンク)

NHK 東京2020オリンピック聖火リレー ライブストリーミング特設サイト(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

文化スポーツ局国際スポーツ室 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階