更新日:2019年11月1日

6000形~安全性の向上~

ここから本文です。

車両情報制御装置

車両情報制御装置の写真6000形には車両情報制御装置が搭載されています。車両情報制御装置には、車両に搭載されている様々な機器(制御装置やブレーキ装置等)の動作状態をリアルタイムで監視し、運転室に設置されたモニタに表示する「モニタリング機能」が備わっています。さらに、機器に故障が発生したときは、車掌や運転士に知らせ、故障に応じた処置内容を表示する「異常検知機能」を有しています。車両に万が一の事態が発生した場合にも、乗務員が迅速かつ的確に対応することができます。また、その他にも、車両の各機器を自動で検査する「車上検査機能」、お客様向け情報の制御や空調・放送関係を制御する「サービス機器制御機能」なども備わっています。車両情報制御装置は、車両の情報を集中管理することで、車掌や運転士の補助、機器の保守やお客様サービスの向上を効果的に行うことを目的としたシステムです。

戸閉制御

戸閉制御の写真お客様が乗り降りする扉に搭載されている戸閉装置には、減圧機能があります。この機能により、扉が閉まった際に、体の一部やカバン等を挟んだ場合、一時的に閉める力を弱めることで、戸ばさみからの脱出を容易にし、戸ばさみ事故を回避することができます。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局高速鉄道部地下鉄車両課 

〒654-0155 神戸市須磨区西落合2-3-1 神戸市交通局名谷車両基地