更新日:2019年11月1日

6000形~より一層のバリアフリー化~

ここから本文です。

車いすスペースとフリースペース

フリースペース1000形、2000形、3000形と同様に、3号車と4号車には車いすスペースを設けています。さらに、6000形では、大きな荷物をお持ちのお客様やベビーカーをご利用のお客様にも、快適にご利用いただくことができるよう、その他の号車にも写真のようにフリースペースを設置しています。

優先座席

優先座席の写真各車両の連結部付近には優先座席を設置しております。従来の車両は、片側のみを優先座席とし、向かい側については一般座席としておりました。6000形では、連結部付近の座席は全て優先座席にすることにより、1編成当たりの優先座席数を36席から56席に増やしました。また、従来は優先座席と一般座席を、色の違いで区別していましたが、6000形では色の識別が難しいお客様にも認識していただけるように、色の濃淡で区別しています。優先座席の前に設置されている吊り革は、一般座席と異なる色を採用しています。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局高速鉄道部地下鉄車両課 

〒654-0155 神戸市須磨区西落合2-3-1 神戸市交通局名谷車両基地