2階展示コーナー

最終更新日:2022年6月26日

ここから本文です。

1号館の2階には、神戸に関する資料を集めた「神戸ふるさと文庫」があります。
こちらの展示コーナーでは、神戸や兵庫県など、郷土にちなんだテーマで展示を行っています。

「神戸ゆかりの人たち-淀川 長治(よどがわ ながはる)」

【展示期間:令和4年6月19日から8月末】

淀川長治は、明治42年、西柳原に生まれました。家は大きな芸者置屋で、長治は金銭的に何不自由なく育ちました。家族で毎週のように映画を観にでかけ、長治は子供の頃から映画に夢中になりました。兵庫第三中学校(現・兵庫県立長田高等学校)卒業後、上京しましたが4年後に神戸に戻り、姉・富子の経営する輸入美術品店で働きます。23歳で映画の配給会社ユナイティッド・アーティスツ大阪支社に入社し、29歳からは東京勤務となり神戸を離れます。戦後は、東宝勤務、映画雑誌の編集長を務め、テレビの映画解説者の草分け的存在で、幅広く映画評論家として活躍しました。
本展示では、数々の著作や地図から、神戸で育ったころの子供時代の思い出をたどります。

2F展示写真(淀川)1
2F展示写真(淀川)2
2F展示写真(淀川)3

 

「行事案内」のページへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

文化スポーツ局中央図書館総務課 

〒650-0017 神戸市中央区楠町7-2-1