現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 介護・高齢者福祉 > 高齢者福祉 > 老人ホーム・老人向け住宅 > 高齢者向け民間賃貸マンション家賃補助制度 よくある質問

更新日:2019年11月1日

高齢者向け民間賃貸マンション家賃補助制度 よくある質問

ここから本文です。

よくある質問

事業に関する質問をまとめました。

Q1.家賃はどれくらいですか?

本来の家賃から神戸市からの家賃補助分を差し引いた入居者負担額のほか、共益費が必要となります。入居者負担額、共益費は団地によって異なりますので、詳しくは、以下のリンクの「制度概要」をご覧ください。
※入居者負担額は、毎年度世帯の所得に応じて神戸市が定めます。
※その他、敷金(本来の家賃の3ヶ月分)が必要となります。

制度概要

Q2.どのような団地がありますか?

「神戸市インナーシティ高齢者特別賃貸住宅無利子融資制度」の適用を受けて建設した高齢者向け民間賃貸マンション(14団地196戸)があります。
詳しくは、以下のリンクの「制度概要」をご覧ください。

制度概要

Q3.生活保護を受けていますが、入居できますか?

生活保護を受けている方も入居することができます。

Q4.どのように申し込むのですか?

空家待ち登録者を年1回(8月)募集し、空家がでた場合に登録者の中から入居者を募集します。空家待ち登録者募集は、年1回「広報こうべ」(8月号の予定)にてお知らせします。
その他、登録者に入居希望者がいない場合は、先着順で登録していない方も入居することができます。先着順入居者募集については、住宅政策課高齢者向け空家待ち担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局住宅政策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル3階