現在位置

ホーム > 区役所 > 中央区 > 計画・取り組み > 多文化共生

更新日:2021年10月14日

多文化共生

ここから本文です。

外国人居住者が住みやすいまちづくり

中央区にすむ人のだいたい10%(だいたい12,000人)は外国人です。その国の数はなんと100カ国。いろいろなことばや文化をもったみなさんが、いっしょに生活しています。
このように、たくさんの国の人があつまっているのは、中央区の個性であり、よいところです。
中央区では、だれもが住みやすいまちづくり「多文化共生」をめざしています。
※「多文化共生」とは、国籍やことば、文化や習慣がちがう人々がおたがいに受け入れて認め合い、尊重しながらともに生きていくことです。

中央区での取り組み

多文化まちづくりの会

「多文化まちづくりの会」では、外国人コミュニティの代表が集まって、多文化共生についての取り組みを行っています。国籍の違う人どうしが互いの文化を知り、理解し合うことのできるまちを目指し、イベントや情報紙の発行を通じて地域の方々と外国人コミュニティとの交流をはかっています。

中央区は、だれもが住みよいまちの実現に向け、会のメンバーとして多文化共生のまちづくりに取り組んでいます。

「多文化まちづくりの会」活動紹介ページ

多言語での各種情報提供

外国人相談窓口

中央区役所2階に、外国人相談窓口を設置しています。
区役所に提出する書類の書き方が分からない時や、困ったことがあってどこに相談していいか分からない時、お気軽にご相談ください。

【相談員】
2名(英語・中国語)

【対応言語】
英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語・タガログ語・タイ語・フランス語・ネパール語・ヒンディ語・ロシア語

※英語・中国語以外は、「テレビ電話による通訳サポート」による対応

外国人相談窓口(PDF:510KB)

外国語による生活情報の提供

ごみの分別ルールや防災の基礎知識、国民健康保険に関する説明など、日本での生活に必要な情報について、翻訳資料を作成しています。

資料のデータはこちら
 

同行通訳派遣のご利用案内

外国人の方が、神戸市の区役所の窓口などで手続きや相談をするときに、無料で通訳ボランティアを派遣してもらえます(申し込みが必要です)。
詳細はこちら(外部リンク)
同行通訳派遣チラシ(PDF:713KB)

【問い合わせ先】
公益財団法人 神戸国際コミュニティセンター(KICC)(外部リンク)
〒653-0036 神戸市長田区腕塚町5丁目3番1号 アスタくにづか1番館 南棟4階
同行通訳派遣 担当課 TEL:078-742-8705

協力団体の紹介

中央区の多文化共生にご協力ただいている外国人コミュニティを紹介します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

中央区総務部まちづくり課 

〒651-8570 神戸市中央区雲井通5-1-1