埋蔵文化財センターロゴ
ホーム > 企画展示

企画展


毎年3〜4回程度、神戸市内の出土資料を中心とした企画展示を開催しています。
(※企画展開催中も入館無料です。)

令和4年度の企画展


春季企画展 / 秋季企画展 / 冬季企画展


春季企画展

          



画像をクリックすると、企画展のチラシがご覧いただけます。


神戸でいちばん!
―くらべてみよう、遺構と遺物―


2022年4月26日(土曜)〜6月26日(日曜)

  神戸市には旧石器時代から近現代まで、約900個所の遺跡が存在します。昭和40年代以降多くの発掘調査が行われ、土器をはじめ、石器・木器・金属器などの遺物が出土し、竪穴建物・墓・溝・土坑などの遺構が検出されています。こうして積み上げられてきた考古資料は、神戸の歴史を語る上で欠かすことのできない貴重な資料となっています。
 今回は、その多くの出土資料の中から、大きいものや小さいもの、あるいは古いものなど、遺物と遺構に関する様々なジャンルの「神戸でいちばん!」を取り上げます。大小はなぜ生じたのか、古いことが示すものは何なのかなど、一番であることや他の資料とくらべることで、それぞれの考古資料がもつ意味について考えます。

     


春季企画展関連イベント

展示解説  :学芸員による企画展の解説
           4月24日(日曜) / 5月21日(土曜)
           各日の1回目:10:30〜11:00  2回目:14:00〜14:30
        ※ 無料
        ※ 事前申込はありません。当日センター受付前にお集まりください。
        ※ 人数を制限する可能性があります。予めご了承ください。


   バックヤードツアー  :埋蔵文化財センターの収蔵庫をご案内
              5月8日(日曜) / 5月28日(土曜)
              各日の1回目:10:30〜11:00  2回目:14:00〜14:30
           ※ 無料
           ※ 事前申込はありません。当日センター受付前にお集まりください。
           ※ 人数を制限する可能性があります。予めご了承ください。

企画展の情報をSNSでチェック!
Twitter / Facebook  #神戸でいちばん  で検索





過去の企画展


令和2年度企画展 令和元年度企画展 平成30年度企画展
Copyright © 2006 Kobe Archeology Center