空き家に関する住宅所有者意識調査の実施

最終更新日:2021年5月12日

ここから本文です。

1.アンケートの趣旨

神戸市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことを受け、増え続ける空き家に対し総合的な対策に取り組んでいます。

本調査は、その一環として住宅所有者の皆様のご意見をお聞きし、空き家の利用、管理などの実態や所有者の皆様のニーズを把握することで、空き家等の活用に向けた普及啓発や施策の検討に活用するものです。

2.実施期間(終了)

令和2年8月7日(金曜)から8月23日(日曜)まで

3.送付対象者

神戸市内の住宅のうち、空き家と推定される物件の所有者(約5,000人)

4.実施方法

対象者に調査票を郵送し、郵送または専用のWEBページにてご回答いただきました。

5.主なアンケート項目

・建物の利用方法や管理状況について

・今後の意向について

・神戸市の取り組みについて

6.調査結果

・送付数:5,008、回収数:2,173、集計数:1,024
調査結果のポイント(PDF:334KB)
調査結果の概要(PDF:1,906KB)
 

お問い合わせ先

建築住宅局政策課