現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 生活衛生 > 生活環境 > 浸水した家屋の消毒方法

更新日:2020年10月29日

浸水した家屋の消毒方法

ここから本文です。

家屋が浸水した場合には、まずは、土砂撤去や十分な清掃及び乾燥を行うことが重要です。
また、浸水した家屋は、細菌やカビが繁殖しやすくなります。感染症にかからないようにするために、清掃・消毒を行いましょう。

感染症予防のために

感染症予防のために「清掃」と「乾燥」が大切です。

清掃の時の注意事項

  • ドアや窓をあけて、しっかり換気
  • 汚泥は取り除き、しっかり乾燥
  • 清掃中のケガ予防に手袋を着用
  • ほこりを吸わないようにマスクを着用
  • 清掃が終わったらしっかり手洗い

※屋外(特に床下や庭など)での消毒は原則不要です。

(!注意!)
消毒を行う場合、薬液は薄めて(希釈して)使用するものがあります。
色々な濃度のものが市販されているので稀釈倍率には注意してください。
使用上の注意事項を確認してから使用しましょう。
消石灰を使用される場合、肌や目を痛める場合があります。十分注意してください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局環境衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階