須磨消防署 車両紹介

最終更新日:2022年5月17日

ここから本文です。

須磨消防署消防車両の紹介

このページでは、須磨消防署にある主な車両について紹介します。

その他の車両は、『主な消防車両』に掲載されています。

須磨100

suma100

種類:大容量送水ポンプ車

ベース車両:ISUZUギガ

運用隊:本署消防隊(緊急消防援助隊)

役割:海や河川等あらゆる水利から取水できる水中ポンプ(最大4000ℓの送水能力)と、車載の大型ポンプで加圧することにより、最大1km先までの長距離大量送水が可能です。

導入年月:2019年4月(平成31年度)

須磨120

suma120

種類:大型放水砲搭載型ホース延長車

ベース車両:ISUZUフォワード

運用隊:本署消防隊(緊急消防援助隊)

役割:150mmースを自走しながら延長することにより、最大1kmの長距離ホース延長が可能。車上の電動モンスーン放水砲により、最大約8000ℓの水を100m先まで放水できます。

導入年月:2019年4月(平成31年度)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

消防局須磨消防署消防防災課 

〒654-0035 神戸市須磨区中島町1-1-1