更新日:2022年1月4日

特定建設作業実施届出の手続き方法

ここから本文です。

届出義務者

特定建設作業を伴う建設工事を施工しようとする元請業者

届出期限

特定建設作業を開始する7日前(届出日は日数の算定に加えないため、実質8日前)まで。

例えば11日(木曜日)から特定建設作業を開始する場合、3日(水曜日)までに届け出て下さい



但し、その他非常事態発生により、特定建設作業を緊急に行う必要がある場合は、届出を行いうる状況になり次第速やかに提出してください。

届出の提出部数

正本とその写し計2部(写しは受付印を押印した後、控えとして返却します。)

添付書類

(1)特定建設作業の場所の付近見取り図

特定建設作業場所の周辺の状況(住宅、学校等)が分かる付近見取り図

(2)工事工程表

特定建設作業の工程を明示するとともに、工事全体の主要工程を記載した工程表

(3)現場図面

敷地境界線を明確にし、建屋・施設の配置、公害防止対策(防音シート、散水栓等)の内容を示したもの

(4)石綿の事前調査結果掲示板

調査方法及びその結果、調査を終了した年月日、調査者の氏名及び住所、石綿含有建材の種類、特定石綿含有材料、非飛散性石綿含有材料の種類が全て明記されているもの

提出先

神戸市環境局環境保全部環境保全指導課(神戸市中央区磯上通7-1-5三宮プラザEAST2F)に提出してください。
持参、郵送どちらでもかまいませんが、郵送する場合は副本を返送する必要がありますので、送料分の料金の切手を張り付けた封筒を同封してください。

記載上の注意

「特定建設作業実施の期間」の欄

契約工期に基づいた工程表の期間のうち、特定建設作業の実施の期間を記入してください。

「特定建設作業の開始及び終了の時刻」の欄

夜間及び日曜日その他の休日の作業は、原則としてできません。
ただし、「災害時や道路交通法による使用許可に条件が付された場合」などやむを得ず作業を実施する場合は、所定の計画書等が別途、必要になりますので、事前に環境保全指導課までご相談ください。

「使用される機械の名称等」の欄

バックホウ・トラクターショベル・ブルドーザー等の掘削機械を使用する場合は、原動機の定格出力(kw)を記入してください

その他の留意事項

単価契約工事について

  • 水道工事、下水道工事、道路補修工事、電話架設工事、ガス水道工事、電気工事等の単価契約工事については、「特定建設作業の実施の期間」の欄に契約工期を記入し届出してください。
  • 当該工事に関して発注を受けた場合は、その都度、所定の用紙に工事場所等を記入して、作業開始前日までに提出してください。その際、付近見取図も添付してください。

工事中の届出事項の変更にかかる手続き

届出期間

変更事項 届出期間
特定建設作業の種類を変更または追加するとき その作業開始の8日前までに
機械の数・種類・能力を変更または追加するとき その機械使用の前日までに
特定建設作業の実施期間を延長するとき 届出ている特定建設作業の実施期間が終了する前日までに

手続き方法

Email等を用いて、環境保全指導課に対し、届出書の写し及び変更内容が明らかになる資料を送付し、変更内容を報告してください。
また、必要に応じ、工事工程表等の添付書類を提出して下さい

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

環境局環境保全部環境保全指導課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階