ホーム > 青少年育成 > 青少年育成支援 > 高校生通学定期券の補助制度 > 高校生等通学定期券補助制度 よくある質問と回答

高校生等通学定期券補助制度 よくある質問と回答

最終更新日:2024年7月4日

ここから本文です。

目次

Q1.制度変更の内容は

2024年9月1日から、市内の高校等に通う場合の通学定期代を全額補助(無料化)します。
2024年8月末までは、通学定期代のうち、60,000円(12,000円×補助対象期間の月数)を超える額の2分の1を補助します。
 

 

Q2.市外の高校等に通う場合も補助対象か

市外の高校等に通学する場合も補助対象ですが、通学定期代のうち、年額144,000円を超える額の2分の1を補助します。

ページの先頭へ戻る

Q3.市外に住んでいても神戸市内の高校に通う場合は対象か

対象になりません。期間中に神戸市内に住民登録がある高校生等が対象者です。

ページの先頭へ戻る

Q4.なぜ市内の高校に通学する場合のみ全額補助の対象になるのか

市内の多様な高校教育環境の維持を目的としているため、市内の高校等に通学の場合を全額補助の対象としています。
市外の高校等に通学の場合は、従来どおり年額144,000円を超える額の2分の1を補助します。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

神戸市行政事務センター(高校生等通学定期券補助係)
午前8時45分から午後5時30分まで(土日祝日・年末年始を除く)
電話:078-291-5952
FAX:078-381-6675
メール:pwd-kobe_gyosei_call@persol.co.jp
※eメールでのお問合せの際は、件名に「高校生等通学定期券補助」と明記してください。