現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > ユニバーサルデザイン > バリアフリーのみちづくり > 神戸市バリアフリー道路特定事業計画

更新日:2019年11月1日

神戸市バリアフリー道路特定事業計画

ここから本文です。

神戸市では、平成12年(2000年)度に施行された「交通バリアフリー法」に基づき、平成14年(2002年)度に「神戸市交通バリアフリー基本構想」を策定し、駅等の旅客施設及びその周辺の地区を重点的に整備すべき地区として三宮・元町・神戸・垂水地区を指定しました。

これら重点整備地区の道路のバリアフリー化の整備計画として、「道路特定事業計画」を策定し、駅と公共施設などの主要施設を結ぶ経路のバリアフリー化を行ってきました。

今回、平成18年(2006年)度に施行された「バリアフリー新法」に基づき、平成23年(2011年)度に「神戸市バリアフリー基本構想」を策定し、新たに、駅等の旅客施設及びその周辺の地区を重点的に整備すべき地区として住吉・六甲道・三宮・湊川・鈴蘭台・長田・板宿・垂水・西神中央地区を指定しました。(三宮・垂水については、前回と概ね同エリア)

本事業計画は、住吉・六甲道・三宮・湊川・鈴蘭台・長田・板宿・西神中央地区における道路事業について、整備を実施する区間、整備内容のほか、平成32年度を目途とした整備の年次計画等を定めるものです。

表紙・目次(PDF:1,157KB)

1.道路特定事業計画策定にあたって

2.道路特定事業計画

3.資料編

3-1.用語の解説(PDF:4,210KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局道路工務課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階