回数通行券の払戻し(ハーバーハイウェイ・摩耶大橋)

最終更新日:2024年2月19日

ここから本文です。

2024年4月1日以降の払戻し

回数通行券が使用不可となる2024年4月1日より、計算方法を変更します。
(1)2024年3月31日までに払戻しをする場合
従来どおり現行の要領に基づき計算を行います。
(2)2024年4月1日以降に払戻しをする場合
回数通行券は使用できなくなるため、神戸市港湾局が定める要領を改正し、以下のとおり払戻し額の計算方法を変更します。
「払戻し額」=「残枚数」×「1枚あたりの単価(綴りの価格(発売額)÷綴りの枚数(発売枚数))」
1枚あたりの単価は、券種や発売時期によって異なります。
また、表紙がないものや切り離された状態であっても残枚数に関わらず、払戻しを行います。

例:300枚つづり22,000円の払戻し額早見表(2024年3月31日まで)(PDF:433KB)
払戻しに関する事務処理要領(2024年4月1日~)(PDF:98KB)

払戻しの期間・場所については、以下のページをご確認ください。問い合わせ先:神戸港管理事務所(電話:078-304-2500)
ハーバーハイウェイ回数通行券の販売終了

2024年3月31日までの払戻し

摩耶大橋・港湾幹線道路を利用しない等で不要になった回数通行券
ただし、対象となる回数通行券および払戻しの金額は、神戸市港湾局が定める要領に従い判断・計算
「払戻し額」=「発売額」―「使用済額(使用済枚数×通行料金110円)」

(注意)払戻し不可となるもの

・購入した日から10年以上経過したもの
・綴りの表紙がなく、綴りから切り離されて券片の状態になっているもの(元の綴りが確認でき、かつ続き番号等で、元の綴りと一体とみなせる場合を除く)

申請方法

払戻し希望の方は、摩耶埠頭料金事務所(電話:078-802-0790)へご連絡の上来所してください。
事前のご連絡がない場合、時間がかかったり、当日中にお支払いできない場合があります。

お問い合わせ先

港湾局神戸港管理事務所 

港湾局経営課