運営協議会

ここから本文です。

運営協議会とは

神戸市における福祉有償運送の必要性や、福祉有償運送を実施する場合の旅客の範囲、使用車両、運転者、旅客から収受する対価などの要件が揃っているかどうかを協議するため設置されています。

協議会委員

運営協議会は、次のメンバーで構成されています。

  • 利用者の代表
  • 地域福祉団体の代表
  • タクシー事業者およびタクシー協会
  • タクシー運転者の労働組合
  • 現に福祉有償運送を行っているNPO等の代表
  • 学識経験者
  • 神戸運輸監理部職員
  • 神戸市福祉局職員

申請事業者の方も協議会当日は参加し、事業等についてご説明いただきます。

運営協議会の開催について

運営協議会は、必要に応じ、年1~数回開催しています。
新規に福祉有償運送を開始したい場合も運営協議会で協議することとなっていますので、開始に向けては期間を要する場合があることをあらかじめご了承ください。
また、資格講習の受講が必要な場合がありますので、十分な期間をかけて準備してください。
なお、福祉有償運送の実施を検討している事業者の方は、あらかじめお問い合わせください。

注意事項

(1)現在、法人の定款に「福祉有償運送事業」の記載がない場合は、定款変更手続きが必要です。

(2)運転者講習や運転記録証明書の取得など時間を要する場合がありますので、早めのご準備をお願いします。

(3)協議会当日は、法人の代表者に事業説明をしていただきます。

(4)運営協議会で協議が調った後、神戸運輸監理部へ登録申請が必要です。

令和3年度第1回運営協議会

開催日:令和3年7月15日(木曜)

令和2年度第2回運営協議会

開催日:令和3年3月25日(木曜)

令和2年度第1回運営協議会

開催日:令和2年8月7日(金曜)

令和元年度第3回運営協議会

開催日:令和2年3月10日(火曜)

令和元年度第2回運営協議会

開催日:令和元年12月19日(木曜)

令和元年度第1回運営協議会

開催日:令和元年7月9日(火曜)

共通資料

報告

事故の報告

重大事故を起こした場合は、30日以内に自動車事故報告書を神戸運輸監理部兵庫陸運部及び神戸市福祉有償運送運営協議会へ提出しなければなりません。
また、自動車が転覆、転落、火災を起こし、又は踏切において鉄道車両と衝突もしくは接触し、死者または重傷者を生じた場合や、自動車に積載された危険物等が飛散し漏えいした場合には事故発生から24時間以内に事故の概要を報告しなければなりません。

輸送実績の報告

前年の4月1日からの3月31日までの輸送実績を毎年5月31日までに神戸運輸監理部兵庫陸運部へ報告し、あわせて、神戸市福祉有償運送運営協議会あての報告書を神戸市へ提出しなければなりません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局高齢福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階