ホーム > 事業者の方へ > 事業者支援 > 市内事業者の方への支援 > 中小企業の採用ブランディング支援補助金

中小企業の採用ブランディング支援補助金

最終更新日:2023年11月2日

ここから本文です。

制度の概要

企業の人材確保を取り巻く環境が厳しさを増している中、採用活動にマーケティングの手法を取り入れ、企業をブランド化して効果的に発信していく「採用ブランディング」の取組みが注目されています。
この度、市内中小企業の採用ブランディングによる採用力の強化を目的として、「中小企業採用ブランディング支援補助金」を創設します。

対象企業

以下①~⑤のすべての要件を満たす中小企業が対象です。

①法人にあっては、交付申請時に、市内に本店(正社員の採用、社員の給与等勤務条件の決定権限を有する部署がない登記簿上だけ所在するものは除く)を有すること。また、個人にあっては、交付申請時に、市内に主たる事業所を有すること。
②神戸市税(法人税、固定資産税等)の滞納及び未申告がないこと。
③2025年度以降3年間に毎年1人以上の新卒枠の採用計画があること。
④補助金の交付を申請しようとする日から起算し、過去1年間において、厚生労働省により労働基準関係法令違反に係る公表事案として公表されたことがないこと。
⑤次のいずれかに該当する事業者でないこと。
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」又は当該営業にかかる「接客業務受託営業」を行う事業者
・暴力団、暴力団員、暴力団等と密接な関係を有する事業者
・暴力団等が経営に事実上参画している事業者
・宗教上の組織若しくは団体、政治団体

対象経費

若年層の人材確保のために実施する採用ブランディングの取組に関する外部コンサルティング経費

※採用ブランディングとは?
採用活動にマーケティングの手法を取り入れ、自社をブランド化し、魅力を高めること

採用ブランディングの効果として、次のような効果が挙げられます。
・企業の認知度の向上
・他社との差別化
・質の高い母集団の形成
・応募者とのマッチ度の向上(採用後の定着率向上)
・採用コストの抑制 など

補助率・補助上限額

・補助率 対象経費の2分の1
・上限額 50万円

公募要領など

・公募要領(PDF:437KB) ※公募要領に記載の交付申請の受付期間は延長しています。
・FAQ(PDF:249KB)
・要綱(PDF:595KB)

申請手続き

受付期間 ※令和5年度の申請は締め切りました。

2023年6月2日~2023年10月31日※ ※17時必着。
予算の上限に達した場合、受付期間中であっても申請の受付を終了いたします。

申請方法

郵送申請、電子メール申請、窓口申請

提出書類

①交付申請書(様式第1号)
②事業計画書(様式第2号)
③補助対象経費明細書(様式第3号)
④見積書の写し
⑤会社の概要がわかる書類
⑥事業所の所在地が確認できる書類【個人事業主のみ】
⑦神戸市税に関する誓約書兼調査に関する承諾書(様式第4号)

⑧採用ブランディング事業の実施に関する書類【パートナー企業以外にコンサルティングを委託する場合のみ】
※様式集(申請時)(WORD:34KB)
※見本(PDF:479KB)

問合せ先

TEL:078-984-0333 ※土日祝を除く8時45分~17時00分(12時00分~13時00分を除く)
メールアドレス:koyo_kobe@office.city.kobe.lg.jp

採用ブランディング支援パートナー企業 

採用支援サービスを提供する市内事業者です。神戸市との間で締結した「神戸市採用ブランディング支援パートナー協定」に基づき、採用ブランディングに関する「無料セミナー」「無料相談会」「個別企業説明」等を行い、採用ブランディングに関するコンサルティング(有料)を実施します。

・株式会社アローリンク(企業概要・問い合わせ先(PDF:586KB)
・株式会社ウインウイン(企業概要・問い合わせ先(PDF:559KB)
・株式会社プロ人事(企業概要・問い合わせ先(PDF:538KB)
・株式会社ルート(企業概要・問い合わせ先(PDF:213KB)
(50音順)

お問い合わせ先

経済観光局経済政策課