ホーム > 市政情報 > 計画 > 都市局の計画 事業等 > 計画的開発団地のリノベーション > 住宅団地での地域住民と事業者によるキッチンカー運営

住宅団地での地域住民と事業者によるキッチンカー運営

最終更新日:2024年6月28日

ここから本文です。

出店に関するお問い合わせ、神戸市内の最新のキッチンカー出店情報KOBE STAR KITCHENのホームページをご覧ください。
KOBE STAR KITCHEN(外部リンク)

見出し

「住宅団地の再生や都市のスポンジ化対策、withコロナにおけるくらし方の支援」を目的に、人口減少や高齢化が課題となっている住宅団地(ニュータウン)において、地域住民と民間事業者による移動販売車(キッチンカー)による生活サービス提供を行っています。

このキッチンカーの運営は、住宅団地へのキッチンカー提供実験の結果をもとに、持続的なキッチンカー営業の可能性が高い団地において、地域住民と事業者による運営に移行したものです。

実施内容

人口減少や高齢化が課題となっている郊外の住宅団地に、移動販売車やキッチンカーを地域住民と運営事業者の連携により配置します。

実施箇所

月が丘:西区月が丘5丁目 月が丘センター広場(令和4年1月5日から)
7月チラシ(PDF:820KB)

運営スキーム

市有地での実施箇所(月が丘)

市有地スキーム

過去の提供実験の結果

住宅団地へのキッチンカー提供実験

お問い合わせ先

都市局駅まち推進課