垂水消防署の組織(分署・出張所)

最終更新日:2021年7月19日

ここから本文です。

垂水消防署

本署

垂水消防署本署は、以前は現在の高丸出張所の場所にありました。

現在の垂水区舞多聞の位置に変わったのは、平成19年です。

平成19年2月に庁舎が完成し、平成19年4月1日から業務を開始しました。

職員数は、平成19年の時点で垂水消防署全署員数143人のうち、本署勤務者数は67人でしたが、令和3年4月現在、全署員数144人のうち本署に半数にあたる74名が勤務しています。

免震装置、耐震性防火水槽100立方メートルを保有し、地震への備えを万全にした庁舎です。

また、庁舎の屋上は緑化されるとともに、風呂水は太陽熱を利用した給湯設備を使用しています。ほかにも太陽光と風力を利用した街灯を設置したり、井戸水を雑用水として使用するなど、環境にも配慮した庁舎となっています。

また、付属施設として鉄骨5階建ての訓練塔も敷地内にあり、職員の訓練に活用しています。

垂水本署 住所 垂水区舞多聞東1丁目10-30

 電話 078-786-0119

 Fax 078-786-1119

 

垂水消防署 本署へのアクセス

  • 地下鉄学園都市駅前バスロータリーから

市バス・山陽バスにて 51・53・54系統「舞多聞口・垂水消防署前」下車スグ

  • JR・山陽電鉄 垂水駅から

市バス・山陽バスにて 48系統「舞多聞口・垂水消防署前」下車スグ

山陽バスにて 11・171系統「舞多聞口・垂水消防署前」下車スグ

  • JR・山陽電鉄 舞子駅から

市バス・山陽バスにて 51・53・54系統「舞多聞口・垂水消防署前」下車スグ

  • JR 朝霧駅から

山陽バスにて 50系統「舞多聞口・垂水消防署前」下車スグ

地図を開く(外部リンク)

 

高丸出張所

高丸出張所は、垂水消防署本署が現在の場所に移転するまでは、本署として機能していました。

 庁舎が現在の場所に建設されたのは、昭和50年3月で、それまでは垂水区の旧東垂水町川尻に庁舎がありました。

 市街地に近く、また周辺は住宅街という環境の中で、皆さんに親しまれる消防署として活動してきました。

 本署機能が、平成19年に現在の垂水区舞多聞に移転してからは、新たに高丸出張所としての歩みを始めています。

高丸出張所 住所 垂水区野田通10-5

 電話 078-705-0119

 Fax 078-705-3119

 

高丸出張所へのアクセス

  • JR、山陽電鉄 垂水駅から

徒歩約15分

 垂水東口より山陽バスにて 10・11・12・13・22・23系統「野田通」下車スグ

 

舞子出張所

舞子出張所は、垂水消防署本署(現在の高丸出張所)の次に開設された出張所です。

開設されたのは昭和35年で、当時から現在の場所に庁舎がありました。

昭和62年から昭和63年にかけて、改築工事が行われ、現在の形の庁舎となりました。

高台の風光明媚な場所にあり、管内を一望する出張所として、区民の皆さんをいつも見守っています。

舞子出張所 住所 垂水区舞子台3丁目14-5

 電話 078-782-0119

 Fax 078-783-4119

 

舞子出張所へのアクセス

  • JR、山陽電鉄 舞子駅から

市バス・山陽バスにて 51・59系統「東舞子公団住宅前」下車スグ

  • JR、山陽電鉄 垂水駅から

市バス・山陽バスにて 59系統「東舞子公団住宅前」下車スグ

 

塩屋出張所

塩屋出張所は、昭和49年に開設されました。開設当初から、現在の場所にあります。

当初は消防隊のみが配置されていましたが、平成元年に救急隊が配置されたため、平成2年に増築工事が実施されました。

塩屋は、その昔は別荘地として利用され、風光明媚な土地としてその名を知られていました。

開設当初は、出張所周辺には商業施設もありませんでしたが、現在は、ジェームス山として大変にぎやかな場所となっています。

お近くにお越しの際は、車両見学等お気軽にお立ち寄りください!!

塩屋出張所 住所 垂水区青山台5丁目1-33

 電話 078-753-0119

 Fax 078-752-6119

 

塩屋出張所へのアクセス

  • JR、山陽電鉄 垂水駅から

垂水東口より山陽バスにて 23系統「青山台」下車スグ

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

消防局垂水消防署総務査察課 

〒655-0052 神戸市垂水区舞多聞東1-10-30