更新日:2020年7月31日

納期の特例承認申請

ここから本文です。

申請用紙

市県民税特別徴収税額(給与・退職手当等)の納期の特例承認申請書

納期の特例の申請をする際、A4サイズで印刷し提出してください。

申請書の記入例及び申請時の注意事項については、下記をご覧ください。

事務の根拠

  • 地方税法第321条の5の2の1
  • 神戸市市税条例第28条の3の2、第28条の3の3

事務の概要

納期の特例とは、給与の支払を受ける者の人数が常時10人未満の特別徴収義務者が、特別徴収にかかる納入を年2回に分けることができる制度です。この特例の適用を受けようとする場合には、市長に申請し、その承認を受けなければなりません。

事務の流れ

  1. 納期の特例承認申請書を作成します。
  2. 希望開始月の月末までに、収納管理課(特別徴収担当)へ郵送または窓口にて提出してください。
  3. 内容を精査した上で、納期の特例承認通知書を発送します。

注意点

給与の支払を受ける者が常時10人以上となった場合には、その旨を遅延なく市長に届けなければなりません。
特例の承認後、滞納や納付(納入)遅延があった場合、承認を取り消すことがあります。

標準処理期間(処理期間のめやす)

14日間

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部収納管理課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎5階