ホーム > ビジネス > 各業種へのご案内 > 水道 > リモート検査の実施について

リモート検査の実施について

最終更新日:2022年4月21日

ここから本文です。

1.概要

 神戸市水道局では、令和3年5月10日(月曜日)より一部の給水装置工事検査についてリモート(遠隔)での検査(注1)を導入しています。
 リモート検査は全市を対象にしていますが、一部の地区においては、リモート検査受検条件に合致する工事は、原則リモート検査としています。
 この度、令和4年5月9日(月曜日)より、以下のとおり西区・垂水区・北区における原則リモート検査対象地区を拡大します。
 なお、今後も原則リモート検査対象の地区を随時拡大する予定です。

検査方法の変更について(令和4年5月9日~)(PDF:166KB)

【原則リモート検査対象の地区】
東灘区(PDF:437KB)
西区(PDF:545KB) 更新
垂水区(PDF:811KB) 更新
北区(PDF:955KB) 更新

 リモート検査を受検いただくにはいくつかの条件がございますので、下記案内をご確認ください。(注2)

注1:原則、リモート検査対象地域以外については、従来の局職員による立会検査とリモート検査のどちらで受検いただくかは受検者(神戸市指定給水装置工事事業者)様の希望を基に決定いたします。
注2:従来の立会検査には条件はありません。

2.リモート検査受検条件

受検可能となる給水装置工事事業者
以下の1か2のいずれかの条件を満たしている必要があります。
1.神戸市指定給水装置工事事業者となってから3年以上経過していること。
2.過去1年以内に25件以上の完成検査受検実績(リモート検査含む)があること。

かつ、以下の条件を満たしている必要があります。
・リモート検査に必要なMicrosoft Teamsアカウントの作成、カメラ機能付き機器の確保・設定等の準備を自社で行えること。
・その他水道局がリモート検査受検に支障があると懸念する事項が無いこと。

対象となる工事
○工事用メーター設置済みの戸建ての直結給水装置工事。
○メーター未設置の戸建ての直結給水装置工事。
 ただし、検査予約後にメーター等を窓口に取りに来る場合。
※通信状況を確認させていただく場合がございます。

3.リモート検査登録・受検方法

○登録方法
下記の案内をご確認ください。
1.リモート検査受検方法案内(登録編)(PDF:2,404KB)
2.登録願い(WORD:26KB)


○受検方法

【原則リモート検査対象の地区】
水道局にて、リモート検査の判断をします。リモート検査と決定した場合、検査予約システムより地区は「リモート」を選択して検査申込みをしてください。

【他の地区】
以下の検査予約システムにおいて、地区は「リモート」を選択して検査申込みをしてください。

4.その他

ご不明な点に関しましては、水道局配水課審査担当(TEL:078-341-1803)までお問い合わせください。
なお、現在、新たにデジタル化を検討されている企業を対象とした経済産業省のIT導入補助金制度がありますので、ご活用ください。
詳細はURLからご確認いただけます。
IT導入補助金2021ホームページ:https://www.it-hojo.jp/first-one/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

水道局配水課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館7階