神戸市-KOBE-


神戸市精神保健福祉センター

最終更新日
2017年7月28日
  • [7月28日]お知らせ・自殺対策を更新しました

 当センターでは、こころの健康や精神障害者の保健・医療・福祉にかかわる様々な取り組みを実施しています。
 このウェブサイトでは、ひろく市民の皆様に、こころの健康に関してお役に立つ情報をお伝えします。

お知らせ

 平成29年3月21日(火)より、神戸市こころの健康センターは、神戸市精神保健福祉センターに改称し、下記住所に移転しました。なお、電話番号FAX番号は変更ありません。

〒650−0016
神戸市中央区橘通3丁目4番1号 神戸市立総合福祉センター3階

New こころの健康づくりイメージキャラクターデザインが決定しました

 こころの病気・障害に対する正しい理解やこころの健康づくりについて、 こどもから大人まで幅広く関心を持ってもらえるよう広報・啓発等で活用する、こころの健康づくりイメージキャラクターを公募し、応募いただいた20点の作品について選考の結果、キャラクターが決定しました。

キャラクター名「どんまい」

どんまいキャラクター きばらず、あせらず、心を明るく勇気づける言葉「どんまい」
神戸市精神保健福祉センター機関紙「どんまい」をイメージして、かたつむり(マイマイ)をモチーフにしました。

どんまいキャラクターかたつむりなので、ものすごくマイペースに歩きます。
(雨の日も関係ありません!)
頭の触覚で、心に悩みを抱えている人の声をキャッチします。
おなかの赤いハートは、あたたかく、柔軟に輝く健康な心を表しています。

キャラクターの使用について

 こころの健康づくりに関する取組みや啓発等の機会がございましたら、キャラクターを活用していただけると幸いです。その際は神戸市精神保健福祉センター(078−371−1900)までご連絡ください。

(参考)募集要項等

災害時のこころのケアについて

災害など、悲惨な体験の後にはこころやからだに、いろいろな変化が起こることがあります。
ご自身のこと、お子さんのこと、ご家族のことについて不安に思われましたら、一度このリーフレットを読んでみてください。そして、支援が必要なときにはリーフレットに記載している相談窓口をご利用ください。

精神保健福祉センターの概要

当センターの業務内容など

※平成24年4月1日に設置した「自殺予防情報センター」は、6月1日に「自殺対策推進センター」に名称を改めました。

どんまい

当センターの発行するニュースレター「どんまい」

こころの健康講座

こころの健康に関する話題のご紹介

相談したいとき

自殺予防とこころの健康電話相談、各種専門相談、区役所窓口での相談のご案内


※精神保健福祉センターの行う自殺予防とこころの健康電話相談は、078−371−1855(専用電話)となりますので、ご注意ください。

お役に立つ制度

あんなとき、こんなとき、お役に立つ制度

資料室

神戸市内の医療機関や社会復帰施設、全国の精神保健福祉センターの所在地など

地図

当センターへのアクセスマップ

リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。