神戸市-KOBE-


六甲山

最終更新日
2017年9月4日

六甲山の眺望六甲山は、東西約30キロメートルにわたって神戸市を含む阪神間の市街地に隣接している山系で、古くから人々の暮らしと密接に結びついてきました。現在でも、気軽なハイキングや登山の他、自然や野鳥の観察、キャンプやアスレチック、山中を走るケーブルカーやロープウェー、夜景の名所など、様々な観光・レジャーを楽しむことができます。

六甲山の観光

六甲山には、夜になれば日本三大夜景のひとつにも数えられる展望スポットの他、牧場や植物園、スポーツ施設など多彩な観光スポットが緑の中に点在しています。

六甲山へのアクセスや観光施設の問合せ先等はこちら
(リンク先から六甲山観光ガイドマップを選択)

再度公園

再度公園の画像再度ドライブウェイ沿いにある再度公園は、神戸の中心地「三宮」から車で約20分。春のツツジや秋の紅葉など身近に自然を満喫できる憩いの場です。
平成19年2月、再度公園、再度山永久植生保存地、神戸外国人墓地は、国名勝に指定されています。

六甲山の山歩き

登山ぎつね六甲山は近代登山発祥の地として知られ、数多くの登山道があります。また「毎日登山」や「六甲全山縦走」など、様々な形で登山と楽しんでいただいています。特に市街地から近いこともあり、手軽に登山を楽しむことができます。
しかし、身近な山であることから、地図やきちんとした装備を持たずに山に登ってしまい、遭難される事例も多発しています。身近な山となめてかからず、きちんとした準備をして山を楽しんでいただきますよう、お願いします。