現在位置

ホーム > 防災・安全 > 消防 > 防災福祉コミュニティ

更新日:2019年11月7日

防災福祉コミュニティ

ここから本文です。

地域の団結力手を差し伸べよう!神戸市では阪神・淡路大震災の教訓をもとに平成7年度から神戸市防災福祉コミュニティ事業をスタートし、神戸市内全域の192地区で神戸市防災福祉コミュニティが結成されています。

「神戸市防災福祉コミュニティ」は、それぞれの地域の特色を活かした形で、隣近所での消火器の取り扱い訓練、子ども達に震災教訓を伝える取り組み、大規模な地震対応の総合訓練や津波避難訓練など災害活動につながる訓練を実施しています。

2010年12月にはインドネシアのジョグジャカルタという都市で海外初のBOKOMI(防災福祉コミュニティ)が結成され、神戸市で誕生した防災福祉コミュニティは世界へも広がっています。

  • 西代中学校3年松山昂平

地域の活動に参加しましょう!

神戸市ではすべての地域で神戸市防災福祉コミュニティが結成され、活動しています。
地域の防災訓練で行われている消火訓練や煙からの避難訓練、応急手当講習などに参加しましょう。

「くらしの防災ガイド」(各区版ハザードマップ)

広報紙KOBE防災特別号「くらしの防災ガイド」は、毎年、梅雨時期前の6月初旬から中旬頃に、神戸市内の各戸に配布しています。雨量情報、土砂災害の種類と注意事項、土砂災害警戒区域の説明等が掲載されています。※下のリンクから「くらしの防災ガイド」のページにアクセスできます。

連載「防コミの歩き方」

神戸市生活あんぜん・あんしん情報誌「雪」(消防局監修・神戸市危険物安全協会発行)の神戸市防災福祉コミュニティ紹介コーナー「防コミの歩き方」にて、毎月、神戸市防災福祉コミュニティの活動などについて紹介しています。

BOKOMI-安全で安心して暮らせるまちづくりに向けて-

自主防災組織の必要性

みんなで力を合わせてできることからはじめよう!-活動事例-

防コミサポーター制度

平成27年度より、BOKOMIサポーター制度を創設しました。これは、大学のボランティアグループや防災に関する専門的な知識やコンテンツを有する団体などを予め消防局で登録し、地域がその登録団体の中から支援して欲しい団体を選び、地域活動の支援をいただく新たな制度です。
これまで地域の防災福祉コミュニティ活動では取り入れたことがない、新たな視点による防災メニューを取り入れることにより、参加者の広がりや防災福祉コミュニティ活動の活発化が期待できます。
BOKOMIサポーター登録手続きについては、下記のリンクよりアクセスしてご確認ください。

震災教訓を明日に伝える

冊子「災害時に組織的な活動ができる自主防災組織へ」-震災19年の検証並びに震災20年に向けて-

BOKOMIスクールガイド(防災教育支援ガイドブック)

防災学習ツール

防災教育支援-神戸市防災福祉コミュニティの役割-

震災教訓を世界に発信!

防災福祉コミュニティ活動に必要な各種様式

防災福祉コミュニティに関するお問い合わせは

神戸市消防局予防課地域防災支援係

電話078-322-5754FAX078-325-8525

神戸市防災福祉コミュニティの概要、神戸市の支援などについては神戸市消防局予防課地域防災支援係までお問い合わせください。

お近くの消防署

地域での神戸市防災福祉コミュニティの活動などについてはお近くの消防署内、消防係の地域防災支援担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部予防課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階