ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 危機管理室の計画・事業等 > 神戸市強靭化計画・安全都市づくり推進計画

神戸市強靭化計画・安全都市づくり推進計画

最終更新日:2022年7月14日

ここから本文です。

内閣府では、平成25年に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」、及び平成26年に同法に基づく国の「国土強靭化基本計画」が定められました。地方公共団体においても「国土強靭化地域計画」を策定することができると定められております。
本市では、さらなる安全・安心なまちづくりを推進するため、「神戸市強靭化計画・安全都市づくり推進計画」を策定しています。いかなる災害等が発生した場合においても、あらゆるリスクを見据え、最悪の事態に備える行政機能や地域社会、地域経済の確立を目指します。

神戸市強靭化計画・安全都市づくり推進計画

本編

様々なリスクに対する脆弱性評価を実施しており、「計画編」「施策事業編」で構成されています。

関連計画・強靭化推進個別事業

神戸市強靭化計画に位置付けられている計画や事業の一覧です。

【参考】神戸市のハード整備

自然災害に対する神戸市の取り組みの一部をご紹介します。

関連ページ

お問い合わせ先

危機管理室計画担当 

建設局道路計画課 

「本編」のとりまとめについては危機管理室計画担当へ
「関連計画」および「強靭化推進個別事業」のとりまとめについては建設局道路計画課へ
計画や事業の個別の内容については各所管へ問い合わせください