現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 土砂災害に備えて > 「土砂災害わが家の避難マップ」をつくろう

更新日:2020年6月23日

「土砂災害わが家の避難マップ」をつくろう

ここから本文です。

平成30年7月の豪雨災害では、長期間にわたり雨が降り続き、本市においても各地で土砂崩れをはじめとした災害が発生するなど、近年、激化する気象災害への一層の注意が必要になっています。

土砂災害に関する詳しい情報が記載されたハザードマップを用いて、「わが家の避難マップ」を作成しましょう。

「土砂災害わが家の避難マップ」の作り方

1.神戸市ハザードマップの印刷機能を用いて、自宅周辺の状況をより詳細に確認しましょう。

神戸市ハザードマップ

2.「避難マップの作り方」を参考に、オリジナルの「土砂災害わが家の避難マップ」を作りましょう。

避難マップの作り方(PDF:25,909KB)

3.ご家族で共有し、保存していただくとともに、地域での避難訓練などにも活用しましょう。

無料説明会「みんなで学ぶ『土砂災害からの避難』」

神戸市では平成28年度より、講師が直接地域へ出向き、オリジナル避難マップの作り方や土砂災害の際の避難行動等について分かりやすくご説明する、「みんなで学ぶ『土砂災害からの避難』」を開催しています。

今年度の開催のスケジュールは決定次第ホームページや記者発表等でお知らせいたしますので、地域の方々や、ご家族・ご友人の皆様でお誘いあわせの上、ぜひお申し込みください。

開催実績

開催年度 実施団体数 参加者延べ人数
平成28年 65団体 約1,400人
平成29年 45団体 約1,100人
平成30年 69団体 約1,500人
令和元年 47団体 約1,000人

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室計画担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階