神戸市-KOBE-


エイズ検査(無料匿名)と相談

最終更新日
2016年7月15日
  • 感染の不安がある場合の献血は、HIV検査で陰性確認後にしましょう

HIV感染の不安がある方は、まずHIVの血液検査を受けて、陰性の確認後に献血しましょう。検査は無料匿名で受けることができ、秘密は確実に守られます。

早期にHIV感染の発見ができれば、今では治療薬の進歩でエイズの発症を遅らせることができるようになっています。

1.対象者

コンドームを使用せずに性行為をしたことがある人等(主な感染経路は性行為です。)

2.検査を受ける時期

感染の可能性のある機会から3か月以上経過した時期

3.無料匿名検査

1)神戸市の検査

血液検査概要一覧

2)その他の検査

相談窓口

レッドリボンHIV感染の不安があったり、エイズについて何か知りたいことがあったりするときは、まず電話で各区保健福祉部・保健所にご相談下さい。
秘密は確実に守られます。正しい知識を得ることは、エイズから身を守る第一歩です。

その他

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。