現在位置

ホーム > ビジネス > 各種届出・規制等 > 消防局 > 防火対象物・消防用設備等関係

更新日:2019年11月6日

防火対象物・消防用設備等関係

ここから本文です。

原則、正本及び副本の各1部(合計2部)を届出する必要があります。
※書類によっては部数が変わりますので届出書類ごとに確認してください。

5-1 住宅用防災機器の設置計画書

建築基準法第6条第1項の確認を受けなければならない建築等で、専用住宅(店舗等併用住宅を含む)、長屋住宅等の住宅に関する確認申請書に添付が必要です。
※5-2を添付した場合は不要です。

5-2 消防用設備等設置計画届出書

平成31年4月1日より様式の内容が変更されています。
旧様式は、令和2年3月31日までの間、使用することができます。

印刷して使用する場合の大きさは、日本工業規格A列3番とし、0.17mm以上の厚さを有する上質紙を用いて、正本は表面裏面を両面印刷としてください。
上記以外の用紙で印刷された様式を使用した場合、受付できないことがあります。

5-3 工事整備対象設置等着工届出書

着工届等の作成要領についてはこちらを参照してください

5-4 消防用設備等工事計画届出書

5-5 (工事整備対象設備等の)概要表

5-6 消防用設備等の特例基準適用願

5-7 消防用設備等(特殊消防用設備等)設置届出書

5-8 消防用設備等試験結果報告書

5-9 緊急離着陸場等設置(変更・廃止)届出書

緊急離着陸場等を設置、変更又は廃止する場合は4通届出が必要となります。

5-10 防火対象物部分完成届出書

5-11 防火対象物使用開始届出書

防火対象物使用開始届出書に以下の書類を添付してください。
(神戸市火災予防規則第14条第2項各号)

  • 付近見取図,配置図,立面図及び断面図
  • 次に掲げる規定に係る区画を記載した各階平面図
    • 消防法施行令第8条の規定その他の消防関係法令の規定
    • 建築基準法施行令第112条の規定
  • 内装仕様書
    (内装に断熱,遮音,結露防止その他の機能の用に供される部材を使用する場合にあっては,その部材の詳細についての記載がなされたもの)
  • 様式(PDF:172KB)
  • 様式・入力用(WORD:102KB)

5-12 消防用設備等・特殊消防用設備等検査済証交付証明申請書

1通のみ記入し、申請してください。

5-13 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書(別記様式第1)

5-13、5-14、5-15及び5-16等をまとめ、正本(1通)及び副本(希望部数)を届出してください。

5-14 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書(別記様式第2)

5-15 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書(別記様式第3)

5-16 消防用設備等(特殊消防用設備等)点検票

消防用設備等の点検基準、点検要領及び点検票についてはこちらを参照してください。

5-17 消防用設備等修理・整備等経過記録表

5-18 フード等用簡易自動消火装置仕様書

5-19 非常電話概要表

5-20 改修結果(計画)報告書

1通のみ記入し、報告してください。
※受付印の押印を希望する場合は2通必要です。

5-21 改装等工事中の消防計画作成(変更)届出書

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局予防部査察課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所4号館〔危機管理センター〕3階