現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者への各種案内・通知 > 動物取扱業 > 実験動物の飼養・保管の届出について

更新日:2019年11月1日

実験動物の飼養・保管の届出について

ここから本文です。

実験動物の飼養・保管の届出

兵庫県動物の愛護及び管理に関する条例により、実験動物を飼養又は保管する場合は、施設ごとに届出が必要です。
詳しくは、所管の衛生監視事務所にご相談ください。

※兵庫県動物の愛護及び管理に関する条例及び条例施行規則において、実験動物について下記のとおり定められています。

届出が必要な動物
実験動物 教育、試験研究又は生物学的製剤の製造の用その他科学上の利用に供する目的で飼養し、又は保管する動物で規則で定めるもの
上記の規則で定める動物 牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、うさぎ、猿、ねずみ、鶏、あひる及びがちょう

届出窓口

【東灘区、灘区、中央区】
東部衛生監視事務所(中央区役所内)
078-232-4651

【兵庫区、長田区、須磨区】
西部衛生監視事務所(長田区役所内)
078-579-2660

【北区】
北衛生監視事務所(北区役所内)
078-593-3250

【垂水区】
垂水衛生監視事務所(垂水区役所内)
078-708-6230

【西区】
西衛生監視事務所(西区役所内)
078-929-0550

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局健康部生活衛生課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館6階