神戸市-KOBE-


えがおの窓口

最終更新日
2016年3月7日

えがおの窓口のマークえがおの窓口は、介護が必要な方が介護保険のサービスを適切に利用できるよう、様々な手続きや連絡調整を行う事業者です。


「えがおの窓口」は、「指定居宅介護支援事業者」の神戸市における愛称です。


どこの「えがおの窓口」を利用するかは、ご本人やご家族の方が自由に選ぶことができます。区内に限らず、隣接区や市内全域をサービス提供区域としている場合もありますので、各「えがおの窓口」にご確認ください。

えがおの窓口一覧(平成28年3月1日時点)PDF
 ※事業所番号順に掲載しています

えがおの窓口の業務

要介護(要支援)認定申請の代行

介護が必要な方の要介護(要支援)認定の申請代行を行います。
申請代行の手数料は通常無料です。

ケアプランの作成とサービス調整(ケアマネジメント)

ケアマネジャー(介護支援専門員)が「要介護1〜5」の方を対象に、ケアプラン(介護サービス計画)の作成、サービス提供事業者との連絡調整、施設の紹介等を行います。
ケアプラン作成費用は全額保険から給付されますので、利用者の負担は原則としてありません。

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。