神戸市-KOBE-


 

鈴蘭台駅周辺のまちづくり

最終更新日
2016年12月1日

鈴蘭台駅周辺の現在の計画のイメージ図 鈴蘭台駅周辺は、区役所などの公共・公益施設が集まる北区の玄関口でありながら、駅前広場や駅へのアクセス道路である鈴蘭台幹線が未整備となっており、駅前は人と車とが錯綜し、危険な状況にあります。
 交通安全の確保と北区の玄関口にふさわしいにぎわいづくりを図るため、平成23年9月に市街地再開発事業などの都市計画を決定し、権利者のみなさんや関係機関と協議しながら、駅前整備に取り組んできました。
 その後、平成25年3月に事業計画を決定し、平成26年7月には、施行者(神戸市)に代わって設計や建築工事を行う「特定建築者」を決定しました。平成28年2月に再開発ビル建築工事に本格着手し、平成30年夏頃のビル完成、平成32年3月の事業完了を目指して、工事を進めています。

 
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。