神戸市-KOBE-


六甲・摩耶の活性化

最終更新日
2018年3月15日

【 追加募集を開始しました!! 】六甲山上の遊休施設等を利活用した「賑わい創出事業」の提案募集を開始します

 六甲山は、瀬戸内海国立公園内に位置し、豊かな自然環境や眺望を有する国内有数の観光地、保養地ですが、近年、レジャーの志向や経済情勢の変化等により、山上の企業保養所等の遊休化が進んでいる状況にあります。
 神戸市では、観光振興における重要な課題の1つである六甲山の活性化を実現するため、六甲山上の企業保養所等の遊休施設を対象に、行政と連携して、民間ならではの発想や創意工夫により提案者自身が建替や耐震化等のリニューアルを主体的に行う「賑わい創出事業」の追加募集を開始します。

募集期間:平成30年10月9日(火曜)から11月22日(木曜)まで
       詳しくは添付「募集要領」をご確認ください。
問合せ先:神戸市経済観光局観光企画課
       神戸市中央区御幸通6丁目1-12 三宮ビル東館9階
       電話078-322-6381 FAX078-322-6138

1.六甲山再生委員会の開催について

神戸市では、平成29年度より、六甲山・摩耶山の魅力ある自然を活用し、自然保護と最適なバランスを保ちながら活性化を図ることを目的として、六甲山の目指すべき方向性及び民間資本の誘導による六甲山の活性化に向けた協議を行うために「六甲山再生委員会」を開催しています。

第1回六甲山再生委員会

日時:平成30年3月27日(火曜)
場所:神戸市役所1号館14階 特別会議室

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。