神戸市-KOBE-


六甲・摩耶の活性化

最終更新日
2016年6月1日
六甲山上の遊休施設等を利活用した「賑わい創出モデル事業」提案募集開始

 六甲山上の企業保養所や利便施設等について、閉館や休館が進んでいることに対し、六甲山の自然公園としての魅力を維持しつつ、土地建物の新たな利活用を図り、賑わいを取り戻すために、兵庫県と神戸市が合同で、関連事業者、住民、有識者等の参画を得て「六甲山土地利活用プロジェクトチーム」を本年5月に発足しました。
 このたび、この取り組みの一環で、六甲山において山上の遊休施設の利活用の促進につながる、遊休施設等を利活用した「賑わい創出モデル事業」の募集を開始します。

<目次>

1.六甲・摩耶活性化プロジェクトの紹介
2.「坂バス」(JR灘駅・阪急王子公園駅〜摩耶ケーブル駅)の紹介
3.これまでの記者発表資料など
4.摩耶山PRアニメ「まやのやま の しゅげんくん」

1.六甲・摩耶活性化プロジェクト ※平成27年度をもって終了しました。

 「事業者自らが実施主体となって行う、六甲山・摩耶山の新たな活性化策」の実現に向けて、神戸市がサポートをおこなう「六甲・摩耶活性化プロジェクト」の指定事業(8事業)と、指定候補事業(4事業)の計12事業を、下記のリンク先にて紹介しております。

活性化プロジェクト進捗状況

※上に表示されるものほと、新しい情報です。
※各事業の詳細は、上記リンク先を参照ください。

2.「坂バス」(鉄道駅〜摩耶ケーブル)のご紹介

 摩耶ケーブルと鉄道最寄り駅を結ぶ区間で、「坂バス」が平成25年4月27日から毎日運行しています!(民間バス事業者による自主運行)

 平成24年10月から11月にかけて、最寄り駅から摩耶ケーブルまでをつなぐ「坂バス」の運行社会実験を行いました。
 

3.これまでの記者発表資料など

下記リンクよりご覧ください。

4.摩耶山PRアニメ「まやのやま の しゅげんくん」

 摩耶山で修行する「しゅげんくん」を主人公に、摩耶山の各スポットをめぐるアニメーションをご紹介します。下記リンク先よりご覧ください。


「まやのやま の しゅげんくん」は、摩耶山で修行する「しゅげんくん」を主人公に、摩耶山の各スポットをめぐるアニメーションです。「しゅげんくん」は、摩耶の夜景と夜空の星を輝かせるチカラがあるキラキラスティックを、間違って弓で飛ばしてしまいます。そこにキラキラスティック の持ち主「ほっしー」が現れて…。摩耶の夜景と夜空の星を輝かせるため、「しゅげんくん」と「ほっしー」は、キラキラスティックを探しに、摩耶山の名所「あじさい池」、「六甲山牧場」「穂高湖」を巡ります。


・制作:アニタス神戸((株)神戸デザインクリエイティブ)
・作品時間:約5分
 

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。