神戸市-KOBE-


のびのびパスポートの紹介

最終更新日
2016年4月7日

【児童・生徒、保護者のみなさまへ】
・「のびのびパスポート」には、あらかじめ学校名、学年・組、氏名を記入してください。
・有料の対象施設において、「のびのびパスポート」を窓口で提示しない場合は正規の入場料が必要です。
・対象施設へ行く際は「のびのびパスポート」を必ず携帯し、窓口で提示してください。

【施設情報のオープンデータでの提供について】
各リンク先で掲載されている施設情報については、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示2.1日本(CC-BY 2.1 JP)のもとで提供いたします。
なお、掲載されている画像についてはオープンデータでの提供はございませんのでご注意ください。

のびのびパスポートに関するお問い合わせ先

神戸市では、子どもたちの健全な育成を図り、教育環境をより一層充実させるため、隣接6市1町(芦屋市、西宮市、宝塚市、三田市、三木市、明石市、稲美町)、淡路島3市(淡路市、洲本市、南あわじ市)、鳴門市、徳島市、篠山市と連携し、市内及びこれらの市町に在住する小中学生を対象に、教育施設等を無料で入場できる「のびのびパスポート」を発行しています。

※神戸市内の学校に通学する児童・生徒には、学校を通じて配付しています。

※神戸市内在住でかつ下記に記載のある市町"以外"の学校に通っている児童・生徒に対しては、居住地の区役所・支所・出張所で配付しています。
交付の際には、次の2つの書類をお持ちください。
 ・市内在住を確認できる書類(窓口にお越しの保護者の住民票、運転免許証、健康保険証のいずれか)
 ・お子様の通学先の学校が確認できる書類(入学許可書、学生証のいずれか)

※のびのびパスポートに関する各種問合せは、お住まいの各市町(下記)へお願いします。

のびのびパスポート見本【見本】のびのびパスポート

のびのびパスポートの適正使用について【お願い】

【児童・生徒、保護者のみなさまへ】
 有料の対象施設に無料で入場するためには、対象施設の入口でパスポートを提示しなければなりません。もし提示しない場合は、正規料金を支払わなければなりません。

 平成24年4月からは全対象施設において、パスポートの提示がない場合の対応として、本人及び在籍学校の確認の有無に関わらず、また紛失、期限切れ、未受領等いかなる理由であっても無料入場をお断りすることとしました。

 また、学校、学年・組、氏名の記入がないパスポートは無効です。未記入のパスポートを提示しても無料入場できません。

 保護者の皆様におかれましては、ご家庭でもマナーを守ることの大切さをお子様にお伝えくださいますようお願いいたします。

のびのびパスポートの紛失・毀損等に伴う再交付手続について

のびのびパスポートを紛失・毀損等に伴い、再交付の手続を行う際の申請先は、児童・生徒の居住地と通学先によって異なります。

・居住地又は通学先の「どちらか一方又は両方が神戸市内」の方は、下記へお申出下さい。
・居住地及び通学先が「両方とも神戸市外」の方は、居住地の自治体へお問い合わせ下さい。

【注意】
1.再発行手続は、原則として年度内に1回限りです。
2.学校で再発行申請すべき児童生徒は、区役所・支所・出張所では手続できませんので、ご注意下さい。

<各区での配付窓口>
東灘区役所  市民課
灘区役所   総務課
中央区役所  総務課
兵庫区役所  総務課
北区役所  総務課
北区北神出張所   4番窓口
長田区役所  まちづくり課
須磨区役所  まちづくり課
北須磨支所   市民課
垂水区役所  まちづくり課
西区役所    まちづくり課
西区西神中央出張所   受付7番

【PR】 エコファミリー制度

 神戸市交通局では、土曜・日曜・祝日などに、大人が同伴する小学生以下のバス・地下鉄などの料金が無料になる「エコファミリー制度」を実施しています。

 のびのびパスポートの対象施設への行き帰りに、あわせてご利用いただければさらにお得です。

【注意】
のびのびパスポートと上記の制度とは、対象となる期間や対象者が異なります。事前に「エコファミリー制度」のページをご確認ください。