更新日:2019年11月1日

国外からの転入

ここから本文です。

日本国外から入国し、神戸市にお住まいになる方は、住民登録(住居地の届出)の手続きが必要です。
お住まいになってから14日以内に、お住まいの区役所・支所市民課・出張所に転入手続きにお越しください。

日本の小中学校に行かれるお子さんがおられる場合は、学校の手続きも一緒に行いますので、届書に学年をご記入のうえ、受付の際に職員にお申出ください。

届出先

お住まいになった住所地の区役所・支所市民課。北区にお住まいの方は北神支所、西区にお住まいの方は西神中央出張所でも届出が出来ます。
須磨区については、支所と管轄を分けていますのでお届けの前にご確認ください。

各区役所・支所市民課、出張所

必要なもの

  • 転入される方すべてのパスポート
  • 転入される方すべての在留カード(空港等で交付されなかった場合は不要)又は特別永住者証明書
  • 家族で来日された場合は、本国の官憲が発行した家族関係(続柄)がわかる証明書(家族事項証明書、婚姻証明書等)とその訳文

※訳文には、訳した人の署名をしてください。

手続きできる人

  • 転入された本人又は世帯主
  • 転入された本人又は世帯主から委任を受けた人

届出後の住民票発行

混雑しているときや、終了時刻間際等は、住民票は即日発行できない場合があります。それ以外は、その日に発行できますので、窓口で所要時間をご確認ください。

届書

 

  • 委任状は必ず本人が自筆で記入し、署名押印してください。
  • 委任状の様式は問いませんが、作成した日付、委任者の住所・氏名・押印、代理人の住所・氏名、何を委任するのかを具体的に記載してください。
  • 偽り、その他不正な手段により委任状を偽造した場合は、刑罰の対象となります(刑法第159条・161条)。

郵送による届出

郵送による届出はできません。

その他の手続き

転入に伴って手続きが必要なものについては、次に添付してあります「転入に伴う各種手続き」の一覧表をご覧ください。
また、手続きの詳しい内容については、「手続きをする窓口」の欄に書いてあります担当課にお問い合わせください。

転入に伴う各種手続き(PDF:123KB)

根拠法令

住民基本台帳法第30条の46、30条の49
出入国管理及び難民認定法第19条の9
日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法10条

問い合わせ先

神戸市総合コールセンター 078-333-3330(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局住民課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階