現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 人権 > 貸出ビデオ、DVDの利用方法について

更新日:2019年11月1日

貸出ビデオ、DVDの利用方法について

ここから本文です。

同和問題、障害者問題など、人権にかかわる啓発ビデオ(VHS)、DVDを無料でご利用いただけます。
学校や地域団体、職場での学習会などで、ぜひご活用ください。

1 教材の選択

人権推進課が保管しているビデオ(VHS)、DVDリストを紹介しています。

(新着DVD)31年度から新たにご利用いただけるDVDリスト

新規購入したDVDについて紹介しています。

平成24年度~平成30年度に利用開始したDVDリスト

過去6年間に人権推進課が購入したDVDについて、説明文とともに50音順に紹介しています。

全DVD一覧

内容を14の領域(「人権一般」「同和問題」「障害者」「女性」「高齢者」「外国人(在日外国人等)」「性的少数者(LGBT)」「地域(コミュニティづくり)」「学校(学級づくり等)」「子育て(家庭教育等)」「ネット」「職場」「いじめ・ハラスメント」「その他(平和・エイズ等)」)に分け、各々関係のある内容について○印をつけています。

全ビデオ(VHS)リスト

ビデオ(VHS)を50音順に紹介しています。

なお、ビデオ(VHS)リストについては、総務課地域連携推進係(旧生涯学習課)、学校教育課(旧人権教育課)のビデオも合わせて掲載しております。
教育委員会保有ビデオのご利用については、それぞれの担当課にお問い合わせください。
神戸市教育委員会学校教育課 078-322-5808
神戸市教育委員会総務課地域連携推進係 078-322-6295

その他の貸出機関

以下の機関でも、社会教育関係のフィルム・ビデオを無料でご利用いただけます。
神戸市総合教育センター授業づくり支援室 078-360-2008
神戸市民福祉交流センター2階 福祉ライブラリー 078-271-5307

2 予約

利用される教材が決まりましたら、事前に下記連絡先に電話で、「希望日」をお知らせください。
保健福祉局人権推進課 078-322-5234
平日(月~金) 8時45分から17時30分(ただし、12時から13時は除く)
電話が困難な場合は、下記の利用申込書を使って、FAXまたは電子メールでお申込みください。受信後、確認の連絡をさせていただきます。
FAX 078-322-6048
Eメール jinken@office.city.kobe.lg.jp

3 貸出

直接、人権推進課までお越しください。(市役所1号館8階)
その際、所属がわかる証明書類(職員証、社員証、名刺等)をご持参ください。

4 利用期間

利用期間は、2週間以内です。

5 利用本数

1回につき3本までご利用いただけます。

6 返却

直接、人権推進課まで返却にお越しください。(市役所1号館8階)

  • 次の利用希望者がおられる場合がありますので、返却期日はお守りください。
  • 返却期日に間に合わない場合、利用延長を希望される場合は、必ずご連絡ください。
  • 返却時、視聴覚教材利用報告書(下記リンクでダウンロードが可能です)をご提出ください。
  • 遠方等で市役所に来ることが困難な場合、返却のみ宅配便利用が可能ですのでご相談ください。

 

7 ご注意

視聴覚教材を紛失したり、破損により使用できない状態になった場合は、現物弁償(同等品を購入)していただく場合がありますので、取扱にはご留意ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局人権推進課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館8階