現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 神戸市教育委員会 > 教育委員会の取り組み > 部活動における新型コロナウイルス感染症対策

部活動における新型コロナウイルス感染症対策

ここから本文です。

 国の「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生マニュアル」および各種目の競技団体の感染症対策をもとに、感染防止を徹底したうえで実施することとします。なお、これらの取扱いは、市内の患者発生状況等により変更する可能性があります。

現在の活動内容

市立中学校の部活動

8月2日(月曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします(平日週4日間、各日2時間以内。土日いずれか1日3時間以内。)。
  • 対外試合等(公式戦を除く)については、神戸市内に限ります。
 ただし、神戸市外で実施する中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会等については、児童生徒課と協議することとします。
 
  • 合宿は、市内外を問わず行わないこととします。

 ただし、宿泊を伴う公式戦等については、児童生徒課と協議することとします。

  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2021.4.28 Ver.6)(令和3年5月28日一部修正)(文部科学省)(外部リンク)
 
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会においては、運動時以外のマスクの着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導を徹底することとします。
  • 特に留意する事項
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。部員全員が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 暑さが厳しい時期であることから、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、熱中症への対策を十分行い、生徒の健康管理に十分配慮した活動にする。
  3. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  4. マスクの着用(登下校時の会話時、昼食時、ミーティング時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  5. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように静かに食べる。
  6. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。
 

市立高等学校の部活動

8月2日(月曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします(平日週4日間各日2時間程度、土日いずれか1日3時間程度)。
  • 原則、県外での活動は行わないこととします(学校での宿泊も不可)。
 ただし、現在児童生徒課と協議のうえ実施を予定している合宿等は、改めて児童生徒課と協議することとします。
 
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)等への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策の徹底を図ることとします。

  学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2021.4.28 Ver.6)(令和3年5月28日一部修正)(文部科学省)(外部リンク)

  • 活動にあたって注意する点
  1. 暑さが厳しい時期であることから、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、熱中症への対策を十分行い、生徒の健康管理に十分配慮した活動にする。
  2. マスクの着用(登下校時、試合における応援時、更衣時、部室でのミーティング等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い、検温の実施、手指消毒を徹底する。
  3. 近距離で一斉に大声を出したり、向かい合っての発声を控えるよう指導する。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保つこと。また同方向を向いて食べるなど、飛沫を飛ばさないよう工夫し静かに食べる。
  5. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  6. 活動先で生徒・顧問教員等に発熱等の感染が疑われる場合や感染が判明した場合、学校・保護者がとるべき対応(付き添い・搬送・迎え等)を十分に考慮して計画する。
  7. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。

これまでの活動内容

市立中学校の部活動

令和2年6月15日(月曜)から30日(火曜)まで

  • 平日は2時間、週休日(土曜・日曜)は3時間を限度とします。
  • 週3日の休養日を設けることとします。(水曜・週休日2日、水曜・平日1日・週休日1日)
  • 学校内の活動に限ります(拠点校部活動を除く)。
  • 対外試合等や合宿は市内外を問わず行わないこととします。

令和2年7月1日(水曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに則り活動を行うこととします。
  • 対外試合等は、当面の間、県内に限ります。
  • 合宿は、当面の間、市内外を問わず行わないこととします。
    ただし、泊を伴う公式戦については、事前に教育委員会事務局と協議することとします。

令和2年12月28日(月曜)から令和3年1月13日(水曜)まで

  • 対外試合等については、これまでは県内に限るとしていましたが、この間については、県内(神戸市内含む)についても基本的に実施しないこととします。ただし、実施する必要がある場合は、教育委員会事務局と協議することとします。なお、中学校体育連盟及び各競技団体等が主催する公式戦については、主催者の行う感染症防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年1月14日(木曜)の緊急事態宣言下の部活動

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 土曜、日曜、祝日の活動及び対外試合等(公式戦を除く)については、基本的に実施しないこととします。ただし、中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等への参加のため上記の活動が必要な場合は、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年2月5日(金曜)から

  • 土曜、日曜、祝日の活動及び対外試合等(公式戦を除く)については、基本的に実施しないこととします。ただし、中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等への参加のため上記の活動が必要な場合は、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年3月8日(月曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 対外試合等(公式戦を除く)については、当面の間実施しないこととします。
  • 土曜・日曜・祝日の活動、拠点校部活動、女子サッカー活動を可能とします。

令和3年3月26日(金曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 対外試合等(公式戦を除く)については、当面の間、市内に限り可能とします。ただし、近隣市で実施する中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会等については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年4月5日(月曜)からの「まん延防止等重点措置」適用下での部活動

  • 中・義務教育学校における部活動は、感染拡大のリスクが非常に高まっていることを十分に認識し、引き続き、令和3年3月26日からの活動を継続することとします。

令和3年4月12日(月曜)からの「まん延防止等重点措置」適用下での部活動

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 土曜・日曜・祝日の活動、拠点校部活動、女子サッカー活動を可能とします。
  • 対外試合等(公式戦を除く)については、当面の間、神戸市内に限ります。ただし、公式戦以外で、神戸市外で実施する中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会等については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 合宿は、当面の間、市内外を問わず行わないこととします。ただし、宿泊を伴う公式戦等については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年4月19日(月曜)から

  • 土曜、日曜、祝休日の活動及び対外試合等は実施しないこととします。ただし、教育委員会事務局が認める公式戦等への出場を除きます。
  • 平日4日2時間までとします。
  • 土曜、日曜、祝休日に開催される中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等への出場については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 負傷・事故防止の観点から、公式戦への準備として活動が必要な場合は、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 特に留意する事項は下記になります。
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。また、新入部員に対しても、体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  3. マスクの着用(試合における応援時、軽い運動時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように、静かに食べる。

 令和3年4月30日(金曜)から

  • 原則休止とします。
  • ただし、教育委員会事務局が認める公式戦等への参加は可とします。
  • 土曜・日曜・祝休日に開催される中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等への参加については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 大会等参加に伴う準備の活動を行う場合は、負傷・事故防止の観点から、大会初日の3週間前からとします。その場合の活動時間は、平日4日間、各日2時間以内とします。なお、土曜・日曜・祝休日の活動が必要な場合には、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 特に留意する事項は下記になります。
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。特に、新入部員が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  3. マスクの着用(試合における応援時、軽い運動時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように、静かに食べる。
  5. 公式戦等に参加する場合は最小限の参加人数とし、移動人数を最小限にとどめる。
  6. 活動時間(準備・片付けを含む)は、出来る限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅させる。

令和3年6月1日(火曜)から

  • 原則休止とします。
  • ただし、教育委員会事務局が認める公式戦等への参加は可とします。
  • 土曜・日曜・祝休日に開催される中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等への参加については、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 大会等参加に伴う準備の活動を行う場合は、負傷・事故防止の観点から、大会初日の3週間前からとします。その場合の活動時間は、平日4日間、各日2時間以内とします。なお、土曜・日曜・祝休日の活動が必要な場合には、教育委員会事務局と協議することとします。(拠点校部活動・合同部活動を含む)
  • 常時マスクの着用を徹底して行える活動については、校内のみ可とします。その場合の活動時間は、平日4日間、各日2時間以内とします。
  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会においては、試合時以外のマスクの着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導を徹底することとします。
  • 特に留意する事項は下記になります。
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。特に、新入部員が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 高温下での活動では、熱中症の危険性が高まるため、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、生徒の健康管理に十分配慮した活動とする。
  3. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  4. マスクの着用(登下校時の会話時、昼食時、ミーティング時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  5. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように静かに食べる。
  6. 公式戦等に参加する場合は必要最小限の参加人数とし、移動人数を最小限にとどめる。
  7. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅させる。

令和3年6月21日(月曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします。
 ・平日4日間、各日2時間以内。土日いずれか1日3時間以内とします。

 ・拠点校部活動、中・義務教育学校女子サッカー活動可能とします。

  • 対外試合等(公式戦を除く)については、当面の間、神戸市内及び隣接する市域に限ります。ただし、教育委員会事務局が認める公式戦以外で、県外で実施する中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会等については、教育委員会事務局と協議のうえ、決定します。
  • 合宿は、当面の間、市内外を問わず行わないこととします。ただし、宿泊を伴う公式戦等については、教育委員会事務局と協議のうえ、決定します。
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 活動にあたって特に留意する事項
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。特に、新入部員が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 活動再開にあたっては、活動内容・時間等に十分配慮する。特に、新入生においては、不慣れな環境の中、また、当該部活動の活動経験が少なく、体力面等での配慮が必要となる。そのことから、事故・けがの等の発生率が高くなることが想定されるため、部活動を実施する際には、特段の注意を払い指導に当たる。
  3. 梅雨に入り暑さも増してくる時期でもあることから、急な再開は熱中症の危険性があるため、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、生徒の健康管理に十分配慮された活動にする。
  4. 吹奏楽部の活動においてマスクを常時着用できない場合は、人と人との間隔をできるだけ広く空け、換気をこまめに行い、合奏の時間をできる限り最小限にするなど感染防止対策を徹底する。
  5. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  6. マスクの着用(登下校時の会話時、昼食時、ミーティング時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  7. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように静かに食べる。
  8. 公式戦等に参加する場合は必要最小限の参加人数とし、移動人数を最小限にとどめる。
  9. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。

令和3年7月12日(月曜)から

  • 神戸市立中・義務教育学校部活動ガイドラインに沿った活動とします(平日週4日間、各日2時間以内。土日いずれか1日3時間以内。)。
  • 対外試合等(公式戦を除く)の活動
 ・7月20日までは県内の活動に限ることとします。

 ・7月21日以降は緊急事態宣言区域、まん延防止等重点措置区域及び、都道府県等が独自の行動制限を伴う措置を実施している区域は不可とします。
  実施する際には、時期、参加人数、移動方法などを十分検討することとします。
 ・宿泊を伴う活動について、その効果を十分に検討したうえで実施するものとし、宿泊場所は感染防止対策が講じられている宿泊施設に限定します
 (学校での宿泊は不可)。また、宿泊日数も必要最小限の日数にすることとします。

  • 上記以外で中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する公式戦等については、児童生徒課と協議することとします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2021.4.28 Ver.6)(令和3年5月28日一部修正)(文部科学省)(外部リンク)
 
  • 中学校体育連盟及び中央競技団体等が主催する大会においては、運動時以外のマスクの着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導を徹底することとします。
  • 活動にあたって特に留意する事項
  1. 部員に体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。部員全体が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 暑さが増してくる時期でもあることから、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、熱中症への対策を十分に行い、生徒の健康管理に十分配慮された活動にする。
  3. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  4. マスクの着用(登下校時の会話時、昼食時、ミーティング時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  5. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように静かに食べる。
  6. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。
  7. 宿泊を伴う活動を行う際は、「宿泊を伴う部活動実施届」を実施2週間前に児童生徒課へ提出する。

市立高等学校の部活動

令和2年6月1日(月曜)から14日(日曜)まで

  • 活動は、平日は2日、週休日は土曜・日曜のいずれか1日とします。
  • 1日の活動時間は、90分を限度とします。
  • 平日は、授業で登校する生徒のみの参加とします。
  • 学校内の活動に限り、対外試合等や合宿は市内外を問わず行わないこととします。

令和2年6月15日(月曜)から21日(日曜)まで

  • 活動は、平日は3日、週休日は1日を上限とします。
  • 1日の活動時間は、平日・週休日ともに2時間程度とします。
  • 対外試合等は、学区内を除き行わないこととします。
  • 合宿は、市内外を問わず行わないこととします。

令和2年6月22日(月曜)から28日(日曜)まで

  • 活動は、平日は4日、週休日は1日を上限とします。
  • 1日の活動時間は、平日は2時間程度、週休日は3時間程度とします。
  • 対外試合等は、県内に限り行ってもよいこととし、上記の活動時間を超える場合は、校長の許可を得ることとします。
  • 合宿は、市内外を問わず行わないこととします。

令和2年6月29日(月曜)から7月31日(金曜)まで

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 対外試合等は、当面の間、県内に限ります。
  • 合宿については、当面の間、県内に限り実施可能としますが、事前に教育委員会事務局と協議することとします。

令和2年8月1日(土曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 対外試合や合宿等については、引き続き県内での実施を基本としますが、県外で実施する必要がある場合は、慎重に判断するとともに下記の点に留意することとします。
    ①合宿先で生徒・顧問教員等に発熱等の感染が疑われる場合や感染が判明した場合に、学校・保護者がとるべき対応(付き添い・搬送・迎え等)を十分に考慮して計画すること。
    ②合宿先の選定にあたっては、上記①の対応をとることが困難な地域を避けること。
    ③合宿先については、下記の(ア)及び(イ)を満たす地域に厳選すること。
    (ア)神戸市及び会場周辺地域の感染レベルがともにレベル1であること。
    (イ)政府もしくは神戸市及び合宿先の自治体から新型インフルエンザ等対策特別措置法による、都道府県をまたぐ移動自粛や休業要請、
     または、それらに準ずるような呼びかけがなされていないこと。
    ④夏季休業期間の短縮等を踏まえ、活動頻度や健康管理を十分に行うこと。

令和2年12月5日(土曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 対外試合や合宿等については、引き続き県内での実施を基本とします。県外で実施する必要がある場合は、 活動地域については慎重に選定することとします。

令和2年12月28日(月曜)から令和3年1月13日(水曜)まで

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 対外試合等については、県内外を問わず基本的に実施しないこととします。ただし、実施する必要がある場合は、教育委員会事務局と協議することとします。
  • 合宿については、実施しないこととします。なお、高等学校体育連盟及び各競技団体等が主催する全国大会(その予選を含む)については、主催者の行う感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年1月14日(木曜)の緊急事態宣言下の部活動

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 活動場所は、原則、学校及びその周辺とし、合宿や対外試合等(公式戦は除く)は行わないこととします。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年3月8日(月曜)から23日(火曜)まで

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 活動時間については、平日4日2時間程度、土日1日3時間程度とします。
  • 高等学校体育連盟及び各競技団体等が主催する全国大会(その予選を含む)への参加あたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 対外試合等については、県内での実施に限ることとします。
  • 合宿については、実施しないこととします。

令和3年3月24日(水曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 活動時間については、平日4日2時間程度、土日1日3時間程度とします。
  • 高等学校体育連盟及び各競技団体等が主催する全国大会(その予選を含む)への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 対外試合等や合宿について、県外で実施する必要がある場合は、緊急事態措置区域での活動は見合わせるとともに、国が定めるステージ3や4、都道府県の発表する感染状況など客観的な感染状況を踏まえ、活動地域については慎重に選定することとします。

令和3年4月5日(月曜)からの「まん延防止等重点措置」適用下での部活動

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 活動時間については、平日4日2時間程度、土日1日3時間程度とします。
  • 緊急事態措置区域及び、まん延防止等重点措置が適用されている区域での合宿は実施しないこととします。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。

令和3年4月19日(月曜)からの「まん延防止等重点措置」適用下での部活動

  • 県外での活動は実施しないこととします。
  • 活動時間については、平日4日2時間程度、土日1日3時間程度とします。
  • 合宿等、宿泊を伴う活動は実施しないこととします(県内外問わず)。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。

令和3年4月24日(土曜)の緊急事態宣言下の部活動

  • 緊急事態措置を実施すべき区域となったことを踏まえ、教育活動における感染防止対策を徹底し実施することとします。実施場所は県内に限ります。
  • 活動時間は、「神戸市立高等学校部活動方針」を踏まえ、平日4日2時間以内、土日1日3時間以内の実施とします。
  • 合宿等、宿泊を伴う活動は実施しないこととします(県内外問わず)。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)においては、試合時・大会時以外でのマスク着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導の徹底を図ることとします。

 令和3年4月29日(木曜)から

  • 原則休止とします。
  • ただし、高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体等が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加は可とします。
  • 大会等参加に伴う準備の活動を行う場合は、大会初日の3週間前からとします。活動時間は、「神戸市高等学校部活動方針」を踏まえ、平日4日2時間以内、土日1日3時間以内とします。
  • 活動場所は自校及びその周辺のみの活動とし、対外試合等は市内外問わず実施しないこととします。ただし、公式大会に合同で参加する場合、または自校内で練習試合ができない場合のみ、他校と合同による練習を可とします。
  • 合宿等、宿泊を伴う活動は実施しないこととします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体等が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)においては、試合・大会時以外のマスクの着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導を徹底することとします。

令和3年5月12日(水曜)から

  • 平日週4日は、十分な感染予防対策を実施したうえで、校内(活動拠点がない場合は該当施設)のみ活動を実施することとします。活動時間は2時間以内とすることとします。
  • 練習試合、合宿等の宿泊を伴う活動は実施しないこととします。
  • 土日は、原則休止とします。ただし、高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体等が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)への参加は可とすることとします。
  • 大会等参加に伴う準備の活動を土日に行う場合は、大会初日の3週間前からとします。土日のいずれか1日3時間以内、校内のみの活動とすることとします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策を徹底することとします。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体等が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)においては、試合・大会時以外のマスクの着用を徹底し、感染防止対策を遵守するよう指導を徹底することとします。
  • 特に留意する事項は下記になります。
  1. 部員の体調管理を徹底させるとともに、体調がすぐれない場合は絶対に参加させない。特に、新入部員が体調の変化を伝えやすい環境づくりに努める。
  2. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  3. マスクの着用(登下校時の会話時、昼食時、ミーティング時、更衣時等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い・検温の実施、手指消毒を徹底する。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保ち、飛沫を飛ばさないように静かに食べる。
  5. 公式戦等に参加する場合は必要最小限の参加人数とし、移動人数を最小限にとどめる。
  6. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。

令和3年6月21日(月曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします(平日週4日間各日2時間程度、土日いずれか1日3時間程度)。
  • 対外試合に関しては当面の間、兵庫県内に限ることとします。
  • 合宿等、宿泊を伴う活動は不可とします(公式大会等への出場に必要な場合を除く)。
  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)等への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策の徹底を図ることとします。
  • 活動にあたって特に留意する事項
  1. 梅雨に入り暑さも増してくる時期でもあることから、急な再開は熱中症の危険性があるため、新型コロナウイルス感染症対策と併せて、生徒の健康管理に十分配慮された活動にする。
  2. マスクの着用(登下校時、試合における応援時、更衣時、部室でのミーティング等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い、検温の実施、手指消毒を徹底する。
  3. 近距離で一斉に大声を出したり、向かい合っての発声を控えるよう指導に当たる。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保つこと。また同方向を向いて食べるなど、飛沫を飛ばさないよう工夫し静かに食べる。
  5. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  6. 活動先で生徒・顧問教員等に発熱等の感染が疑われる場合や感染が判明した場合、学校・保護者がとるべき対応(付き添い・搬送・迎え等)を十分に考慮して計画する。
  7. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。

令和3年7月12日(月曜)から

  • 神戸市立高等学校部活動方針に沿った活動とします(平日週4日間各日2時間程度、土日いずれか1日3時間程度)。
  • 対外試合等(公式戦を除く)の活動
 ・7月20日までは県内の活動に限ることとします。

 ・7月21日以降は緊急事態宣言区域、まん延防止等重点措置区域及び、都道府県等が独自の行動制限を伴う措置を実施している区域は不可とします。
  実施する際には、時期、参加人数、移動方法などを十分検討することとします。
 ・宿泊を伴う活動について、その効果を十分に検討したうえで実施するものとし、宿泊場所は感染防止対策が講じられている宿泊施設に限定します
 (学校での宿泊は不可)。また、宿泊日数も必要最小限の日数にすることとします。

  • 高等学校体育連盟・高等学校野球連盟・文化関係連盟・中央競技団体が主催する大会(その予選を含む)及び国民体育大会(その予選を含む)等への参加にあたっては、感染防止対策を確認し、その徹底を図ることとします。
  • 「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」および各種目団体の感染症対策をもとに、感染防止対策の徹底を図ることとします。

学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2021.4.28 Ver.6)(令和3年5月28日一部修正)(文部科学省)(外部リンク)

  • 活動にあたって特に留意する事項
  1. 暑さが増してくる時期でもあることから、新型コロナウイルス感染防止対策と併せて、熱中症への対策を十分に行い、生徒の健康管理に十分配慮された活動にする。
  2. マスクの着用(登下校時、試合における応援時、更衣時、部室でのミーティング等)を徹底し、マスクを外しての発声を控えるようにする。また、手洗い、検温の実施、手指消毒を徹底する。
  3. 近距離で一斉に大声を出したり、向かい合っての発声を控えるよう指導する。
  4. 食事の際のリスクが高いため、生徒同士の適切な距離を保つこと。また同方向を向いて食べるなど、飛沫を飛ばさないよう工夫し静かに食べる。
  5. 更衣室・部室等は短時間・少人数で利用し、一斉に利用することは避ける。
  6. 活動先で生徒・顧問教員等に発熱等の感染が疑われる場合や感染が判明した場合、学校・保護者がとるべき対応(付き添い・搬送・迎え等)を十分に考慮して計画する。
  7. 活動時間(準備・片付けを含む)は、できる限り短時間で行い、活動後は速やかに帰宅する。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校教育部児童生徒課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階