現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 神戸市教育委員会 > 教育委員会の取り組み > 市立学校園における新型コロナウイルス感染症対策について

市立学校園における新型コロナウイルス感染症対策について

ここから本文です。

学校園の再開にあたり、学校園における新型コロナウイルス感染症対策についてお知らせいたします。


※新型コロナウイルス感染症対策のために神戸市立学校園を臨時休業した期間については、下記のページをご覧ください。

学校園における感染症対策

  • こまめな手洗いや咳エチケット、マスクの着用などの基本的な感染症対策を徹底します。
    ・熱中症等のリスクが高いと判断される場合は、マスクを外し、幼児児童生徒の間に十分な距離を保つようにします。
  • 多くの幼児児童生徒が手を触れる箇所は、1日1回以上、消毒液を使用して消毒を行います。
  • 集団感染リスクを低減するため、以下の対応を実施します。
    ・気の悪い密閉空間にしないために、換気を徹底します。
    ・幼児児童生徒が手の届く距離に集まらないための配慮を行います。
    ・近距離での会話や大声での発声を控えます。
  • 感染症の流行の兆しがみられる場合は、状況に応じて学校園行事の延期や中止を検討します。

日常の健康管理や発熱等の風邪の症状がみられる場合の対応

  • 免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事等をご家庭で心がけてください。
  • 登校園前に、ご家庭において、毎朝、検温と風邪症状の確認をお願いします。
  • 登下校(園)に当たっては、咳エチケットとして、マスクの着用をお願いします。
    熱中症予防として、気温が高い時期の登下校(園)時においては、幼児児童生徒の間に十分な距離を保った上で、マスクを着用しないこととします。
    ・一時的に外したマスクを入れるためのビニール袋を持参させてください。
  • お子様に発熱等の風邪の症状がみられる場合は、無理をせずに自宅で休養するようにお願いします。
  • 学校においても健康観察を行い、必要のある場合は連絡を取らせていただきます。緊急連絡先の変更がありましたら、学校・幼稚園へご連絡ください。
  • 次のような症状で自宅休養した場合の出欠の扱いについては、校園長の判断により「出席停止」となる場合があります。
    ・お子様が感染者になったり、濃厚接触者と特定されたりした場合
    ・お子様が発熱等の風邪の症状がみられた場合
    ・同居者が濃厚接触者と特定され、発熱等の風邪の症状がみられた場合 等
  • お子様や同居の家族の方々が、感染者になった場合や、保健所から濃厚接触者と特定された場合は、学校園へご連絡ください。
  • 新型コロナウイルス感染症に関することで不明なことがあれば、各区の保健センターにご相談ください。

リーフレット(PDF:1,338KB) 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部健康教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階