現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 神戸市教育委員会 > 教育委員会の取り組み > 児童生徒の新型コロナワクチン接種

更新日:2021年9月3日

児童生徒の新型コロナワクチン接種

ここから本文です。

 文部科学省・厚生労働省より発出された通知を踏まえ、神戸市として以下のとおり取り扱います。

12歳から15歳の方への新型コロナワクチン接種

  • 12歳から15歳の方へのワクチン接種については、診療所・病院での個別接種を推奨します。
  • なお、かかりつけ医がない場合など、診療所・病院での個別接種が困難な場合には、神戸市設置の接種会場での接種を行うことができます。

児童生徒の新型コロナワクチン接種の留意点

 新型コロナワクチンの接種を受ける又は受けないことによって、差別やいじめなどが起きることのないよう、学校においては、
 
  • ワクチンの接種は強制ではないこと
  • 周囲にワクチンの接種を強制してはいけないこと
  • 身体的な理由や様々な理由によってワクチンを接種することができない人や接種を望まない人もいること
    また、その判断は尊重されるべきであること

などについて、児童生徒の発達段階(学年)に応じた学習を行っていきます。

  

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部健康教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階