現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 災害時の混乱を避ける「STOP一斉帰宅」イベント

更新日:2020年9月14日

災害時の混乱を避ける「STOP一斉帰宅」イベント

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月14日)

【劇・絵・音】3密避けて3つの芸術で学ぶ防災

1 イベント目的

台風や地震など、災害により交通機関がマヒすれば家に帰れない!

神戸市中央区では最大約20万人の帰宅困難者が発生すると見込まれております。

帰宅困難者は駅前や主要道路に集中し、「群衆なだれ」や「緊急車両の妨げ」といった二次被害を引き起こすことがあります。

また、感染症の流行に関わらず、自然災害はやってきます。一斉帰宅を抑制し、帰宅困難者が引き起こしかねない「密」を避けるため、今こそ楽しく防災を学びましょう。

2 実施概要

①イベント名称 : 帰宅困難者広報キャンペーン

②実施日時 : 令和2年10月9日(金)12時00分~12時45分 ・ 令和2年10月23日(金)12時00分~12時45分

③開催場所 : 東遊園地パフォーマンス広場

④その他 : 雨天中止 ・ 感染症対策には十分に配慮して実施します

3 3つのプロが理解を助ける

①【劇】プロ劇団による短編演劇の上演

神戸の劇場「シアターエートー」に所属するプロ劇団がオリジナル演劇で帰宅困難者対策を伝えます。1つの演目が2分程度だから見ていて疲れません。

②【絵】もらえる!キュートなデザイン付箋紙

帰宅困難者対策の参画事業者や神戸市主催の防災イベントでしか配布しない、ちょっぴりプレミアなデザイン付箋紙がもらえる。

③【音】消防音楽隊の生演奏にあの話題曲が!

TOKYO2020の応援ソングや話題の大ヒットアニメの主題歌など誰もが知っている名曲や話題曲を消防音楽隊が生演奏。

 付箋演劇 音楽

【参考】帰宅困難者対策への神戸市の取り組み

神戸市では参画事業者とともに帰宅困難者対策協議会を設立し、3つの帰宅困難者対策【屋内滞留者に対する支援】【行き場のない人に対する支援】【徒歩帰宅可能者に対する支援】について、具体的な対策を検討しております。

また、令和2年7月に「神戸市帰宅困難者支援に係る協力事業者登録要綱」を策定し、官民連携による帰宅困難者対策の強化に取り組んでおります。

対策

取材について

現地取材は、各日とも11時00分~11時45分に東遊園地パフォーマンス広場へお越しください。

事前に配布物(デザイン付箋紙)が必要な場合には、危機管理室計画担当までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室計画担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階