ホーム > 防災・安全 > 防災・減災 > 防災訓練・研修・イベント > 関西広域連合と合同で帰宅困難者対策の実働訓練を実施しました!

関西広域連合と合同で帰宅困難者対策の実働訓練を実施しました!

最終更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

1.実施日時

令和4年1月20日(木曜) 13時30分から16時00分まで

2.実施場所

第1部:みなとのもり公園(神戸市中央区小野浜町2)
第2部:神戸三宮シアター・エートー(神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)

3.訓練参加機関

(1)三宮駅周辺地域帰宅困難者対策協議会
・株式会社神戸サンセンタープラザ
・株式会社神戸新聞会館
・神戸地下街株式会社
・三宮ビル管理株式会社
・銀泉株式会社
・西日本旅客鉄道株式会社
・阪神電気鉄道株式会社
・阪急電鉄株式会社
・神戸市交通局
・ホテルthe´b神戸
(2)一時滞在施設協力事業者
・株式会社ユニオンアルファ神戸サンボーホール
・神戸セントモルガン教会
・株式会社オフィス・ライスフィールド(神戸三宮シアター・エートー)
・㈱サウンドプラン(北野工房のまち)
・神戸女子大学教育センター
・株式会社 都商事
・パーソルラーニング株式会社(スペースアルファ三宮)
・創価学会 兵庫県事務局(池田文化会館)
・神戸電鉄株式会社(三宮中央通り地下通路)
・兵庫県民会館(公益財団法人 兵庫県芸術文化協会)
・のじぎく会館(公益財団法人兵庫県人権啓発協会)
・兵庫県中央労働センター
(3)警備会社
・綜合警備保障㈱神戸支店(ALSOK)
(4)関係機関
・りんくうタウン駅周辺帰宅困難者対策情報連絡会
・大阪市危機管理室
・兵庫県防災企画局
(4)オブザーバー
・大阪府危機管理室
・滋賀県危機管理局
(5)事務局
・関西広域連合広域防災局
・神戸市(危機管理室・中央区役所)

4.実施内容

 大阪北部を震源とする地震により三宮駅周辺で多数の帰宅困難者が発生したと想定し、ALSOKと連携した駅周辺で混雑する帰宅困難者の誘導や、情報発信ツールの広報、一時滞在施設への案内・受入対応をテーマとする実働訓練を関西広域連合と合同で実施しました。
 訓練参加機関は災害時に行き場のない帰宅困難者役として参加し、第1部訓練では、一時退避場所に指定されているみなとのもり公園にて、一時滞在施設への案内を体験し、第2部訓練では一時滞在施設に指定されている神戸三宮シアター・エートーにて、施設の運営方法について確認を行いました。
 今後も訓練や検討を継続し、安全で実効性の高い帰宅困難者対策を進めてまいります。
sumaho
alsokannnai
gekijou

お問い合わせ先

危機管理室計画担当