現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 死体埋・火葬許可証の記載漏れについて

更新日:2020年9月14日

死体埋・火葬許可証の記載漏れについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月14日)
西区総務部市民課


 令和2年9月11日(金曜)、西区役所総務部市民課において「死体埋・火葬許可証」に死亡時刻を記載せずに発行した事案が発生しましたので報告させていただきます。

1.経緯
・令和2年9月11日(金曜)17時15分頃、ご遺族より死亡届が提出されたため、これを受理し、17時40分頃に死体埋・火葬許可証を発行しましたが、9月12日(土曜)15時20分頃にご遺族から区役所へ連絡があり、記載漏れが発覚しました。
・火葬するためには死亡後24時間経過の確認が必要ですが、斎場で死亡時刻の確認ができなかったことから、予定していた9月12日(土曜)ではなく、9月13日(日曜)に火葬することとなりました。
・ご遺族には謝罪の上、正しい許可証を交付しています。

2.原因
 死体埋・火葬許可証は、死亡届の受理後、複数の職員により作成・審査を行い発行していますが、このたびの事案ではそれぞれの職員の確認が不十分であったことが考えられます。

3.再発防止策
 必要事項を入力する際の確認を再徹底するとともに、新たにチェック表を作成し、審査の漏れが無いようにします。また、事故発生時の対応策について、再確認します。

(参考)「死体埋・火葬許可証」について
 「墓地、埋葬等に関する法律」により、埋葬、火葬等を行おうとする者は、市町村長の許可を受けなければならず、また、市町村長が埋葬、火葬等の許可を与えるときは、許可証を交付しなければならないことになっています。
 また、同法では、埋葬や火葬は、死亡または死産後24時間を経過した後でなければ、行ってはならないとされています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

西区総務部市民課 

〒651-2195 神戸市西区玉津町小山180-3