現在位置

ホーム > 区役所 > 西区 > 子育て > 西区の神戸っ子応援団 > 西区の神戸っ子応援団だよりvol.13(平成30年)

更新日:2019年11月1日

西区の神戸っ子応援団だよりvol.13(平成30年)

ここから本文です。

枝吉児童館=共同制作 ひまわり畑で元気いっぱい!=
平成30年8月21日火曜日、枝吉児童館に40名の児童が夏休みの工作に集まり、紙と水彩絵の具を使って共同制作にチャレンジしました。3グループに分かれて、模造紙に大きな色紙をノリで張り付け、水彩絵の具で色付けして模造紙いっぱいに大きなひまわりを作りました。画用紙に自分の遊ぶ姿や、友達を思い思いに描いて、ひまわりの葉っぱに載せて、元気いっぱいに遊ぶ様子を描きました。完成した共同作品を来館された枝吉小学校の先生方に見てもらって「わぁすごい、よくがんばったね」とほめていただきました。児童たちは久々に会えた担任の先生に抱きついたりしておもいっきり甘え、楽しい時間を共に過ごしていました。

グループに分かれて「ひまわり畑」をつくろう

みんなで色付けをする

自分や友人を描いて、貼りつける

 

有瀬児童コーナー=「UFOブンブンこま」の制作=
平成30年8月23日木曜日、放課後児童クラブ有瀬コーナーに38名の児童が夏休みの工作に集まりました。大きめの紙皿2枚と凧糸を使って「UFOブンブンこま作り」にチャレンジしました。紙皿に思い思いのイラストを描き、ビーズの付いたナイロン糸を付けて、「ブンブンこま」をつくりました。出来上がった「UFOブンブンこま」を回して、全員で遊びました。コマが思うように回らなくて助けを求めたり、コマが早く回ると満面の笑みを浮かべたりと、みんなで夏休みの工作を楽しみました。

班ごとに準備物について話し合い

紙皿に思い思いの絵を描く

出来上がったUF0ブンブンこまを

玉津児童館=サマー工作教室=
平成30年8月27日月曜日、玉津児童館に36名の児童が夏休みの工作に集まり、画用紙、クリアーシート、アルミホイルを使って、共同制作にチャレンジしました。5グループに分かれて、画用紙に思い思いに友達や動物を描いて、クリアーシートに油性マーカーで写して色付けをし、アルミホイルを貼り付けキラキラしたステンドグラス風に仕上げました。「ニコニコ」、「ワクワク」と書かれたホワイトボードに各自で貼り付けて共同作品に仕上げました。阪田館長から「この絵を描いたのは誰」と一人一人尋ねられて「けん玉で遊ぶ様子がよく描けてる。がんばったね」などとほめていただきました。完成した共同作品は改装されたそれぞれの遊戯室の壁面に飾られる予定です。

この絵を描いたのダ~レ?

完成したニコニコルームに掲げる共同作品

完成したワクワクルームに掲げる共同作品

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

西区総務部まちづくり課 

〒651-2195 神戸市西区玉津町小山180-3