現在位置

ホーム > 区役所 > 西区 > 子育て > 西区の神戸っ子応援団 > 西区の神戸っ子応援団だよりvol.17(平成29年)

更新日:2019年11月1日

西区の神戸っ子応援団だよりvol.17(平成29年)

ここから本文です。

枝吉小学校=命の感動体験=
平成29年10月11日水曜日 神戸市立枝吉小学校で「命の感動体験」が行われました。この事業は、西区民生委員児童委員協議会、西区小学校、西区こども家庭支援室、児童館、神戸市看護大学により共同で平成16年から開催されています。この日は6年生2学級が参加し、乳幼児とふれあい体験をしました。海野校長はあいさつの中で「子どもと接するときのみなさんの顔が素敵な笑顔になっていました。10年前はみなさんもこんなに小さな赤ちゃんでした。大切に育てられて、今大きく育っていることを忘れないでいてください。今日は乳幼児とのふれあう良い機会になったと思います」とお話されました。この触れ合い交流体験では、児童が乳幼児を抱っこしたり、お絵かきや歌のプレゼンとなどをして過ごし、乳幼児を大切にする姿が見られました。

命の感動体験 校長あいさつ

6年生の合唱

乳幼児とのふれあい

<王塚台・玉津中学校区>=健全育成キャンペーン=
10月8日月曜日 ヤマダ電機西神戸店駐車場で王塚台・玉津中学校区の「健全育成キャンペーン」が行われました。このキャンペーンは「防犯」「非行防止」「いじめ追放」を中心に学校、保護者、地域が一体となり、これらの問題の未然防止をねらいに取り組まれました。
開会式では玉津中学校佐々木校長、兵庫県警察本部明石少年サポートセンター中山所長から挨拶と講話が行われました。続いて各校の「いじめ防止」の取り組みの発表と防犯川柳「いじめ防止標語の優秀作」の表彰、いじめについての作文優秀作の朗読が行われました。王塚台・玉津中学校吹奏楽の合同演奏でキャンペーンを盛り上げてくれました。

防災標語 最優秀賞
「オレオレに 名前確認 あんただれ」 玉津中学校 肥後 丞
「ちょっとだけ それが闇への 落とし穴」 王塚台中学校 松本 陽世里

いじめ防止標語 最優秀・代表作
玉津中学校 「あいさつは 今日からできる 心の和」 3年 内田 智月
王塚台中学校 「『大丈夫?』と 寄り添い救う あの子の未来」 3年 松本 陽世里
玉津第一小学校 「ストーップ! その言葉 本当に使って 大丈夫?」 6年 山本 明日香
高津橋小学校 「だいじょうぶ はなしをきくよ いつまでも」 6年 市岡 莉里茄
出合小学校 「最高の 一日つくる 合言葉」 6年 中庄司 拓弥
枝吉小学校 「『やめようよ』 その子のために 勇気出せ」 6年 木本 心

表彰式

啓発活動

玉津っ子応援団会長挨拶

兵庫県明石サポートセンター所長講話

吹奏楽部演奏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

西区総務部まちづくり課 

〒651-2195 神戸市西区玉津町小山180-3