現在位置

ホーム > 区役所 > 西区 > 区の紹介 > 区長のつぶやき > 区長のつぶやき2021年6月

最終更新日:2021年6月25日

区長のつぶやき2021年6月

ここから本文です。

6月24日

緊急事態宣言対象地域からまん延防止等重点措置地域へ

緊急事態措置を実施すべき区域から、まん延防止等重点措置を実施すべき区域に移行されたことに伴い、6月18日に神戸市新型コロナウイルス染症対策本部本部員会議を開催し、神戸市として6月21日から7月11日までの間の取り組みを決定しました。

区民や事業者の皆さまの感染拡大防止の取組みへのご協力により、新規感染者数が減少し、医療提供体制も改善に向かっています。一方、変異株の影響を注意深く観察していく必要がある中、医療・検査・相談体制の確保や迅速なワクチン接種など、引き続き新型コロナウイルス感染症対策に全力で取り組みます。

ワクチン接種に関しては、6月11日から65歳未満の方への接種券の送付を始めています。6月22日現在、4分の1を超える市民の皆さまが1回目の接種を終えており、そのうち約4割の方が2回目の接種を終えています。(詳しくはこちらをご覧ください。)

現在、区内には集団接種会場が2か所ありますが、設置箇所の拡充と利用しやすさの向上を図るため、新たに学園都市の「キャンパススクエア本館2階(リバティホール)」に開設し、6月22日よりスタートするとともに、「西神南センタービル」において来月以降での開設に向け、準備を進めています。また、「西水環境センター玉津処理場」の集団接種会場を「JA兵庫六甲 西神文化センター(詳しくはこちらをご覧ください。)」に移転し、7月27日より接種を開始します。

新型コロナウイルスワクチンは、発症や重症化を予防し、入院者を減少させ医療提供体制を守るための、コロナ対策の切り札と考え、細心の注意を払いながら迅速に接種を進めていきたいと思います。

○集団接種会場の拡充について

3

2

1

6月16日

西区連合婦人会 井上智津子会長が藍綬褒章を受章

令和3年春の褒章が発表され、西区連合婦人会の井上智津子会長が藍綬褒章をご受賞されました。この藍綬褒章は、国や地方公共団体から依頼されて行われる公共の事務に尽力され、事績著明な方に授与される褒章です。

井上会長は、平成8年6月に西区明るい選挙推進協議会の推進委員に就任以来、24年余の長きにわたり、明るい選挙の実現に向け、各種啓発活動の企画や実施に精励されております。特に、平成13年から平成19年まで及び平成21年からは同協議会の会長を務め、同協議会の運営と発展に中心的な役割を担われたほか、常日頃から選挙に対する関心を深めることが選挙時の投票行動にも反映されるとの信念から、自身が会長を務める西区連合婦人会において、婦人有権者を対象とした政治講座等を積極的に開催・参加されるなど、西区における明るい選挙の推進に多大なご功績を残されたことが認められ、この度のご受賞に繋がったものと思います。

「緊急事態宣言」発出期間中のため、残念ながら、例年開催されている拝謁や伝達式は中止となりましたが、先般、お預かりした章記・褒章を無事にお届けしました。栄えある藍綬褒章のご受章を心からお祝い申しあげますとともに、ますますのご活躍をお祈りいたします。
 IMG_0308v3

6月3日

愛称募集

西神中央エリアでは、今年度に予定されている区役所の移転を一つのきっかけとして、まちの一層のにぎわいや魅力向上を目指し、駅周辺のリノベーションを進めています。区役所移転とともにこのリノベーションの核となるのが、文化・芸術ホールと新西図書館の整備です。

かねてからの区民ホール(なでしこホール)や現在の西図書館への要望等を踏まえ、駅前の市有地を活用して、幅広いジャンルの音楽や舞台芸術公演の鑑賞・観劇に対応した 500 席の文化・芸術ホールと、蔵書数約 30 万冊と大幅に機能を拡充した新しい西図書館が一体となった新たな文化施設の整備を進めており、令和 4 年 9 月ごろの開館を予定しています。事業計画では、この施設を「神戸西エリアの新たなシンボルとなる、ドラマチックな交流・創造の場」と位置づけ、知と芸術の融合による相乗効果で魅力ある空間を創出するとともに賑わい・交流・創造を支える地域に密着した仕掛けや仕組みを整えるとしており、西神中央に新たな魅力を創出し、都市機能の拠点性をより一層高めることが期待できます。

この施設が、末永く区民の皆さまに愛されるとともに、市内各地からあるいは市外からも多くの方々に訪れていただき、親しみを持って利用してもらえるように、また、施設の魅力や機能を効果的に発信していくために、施設の愛称を募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

★応募資格
どなたでもご応募いただけます。※個人の応募に限ります。

★応募受付期間
令和3年5月26日(水曜)~6月15日(火曜)(必着)

★応募申込方法
下記募集要項をよくご確認のうえ、①Web応募フォーム②メール③郵送・配送 のいずれかでお申込みください。

☆募集要項(PDF:859KB)

☆応募申込用紙

○PDF(113KB)
○Word(21KB)
☆Web応募フォーム(リンク)

seishin1

seishin2


6月1日

迅速なワクチン接種に向けて

主に発症や重症化の予防が期待されている新型コロナワクチンは、より多くの方に、より早く接種していただくことによって重症患者や発症者を減らすことができ、危機的な状況にある医療提供体制を安定化させ、市民の命を守る新型コロナウイルス感染症対策の決め手として期待されています。

神戸市では、医師会・民間病院協会・薬剤師会・歯科医師会と合同で「神戸市新型コロナワクチン接種連携本部」を設置し、公的病院の協力も得ながら、高齢者をはじめとする一般市民向けのワクチンの迅速な接種に向け、連携して取り組んでいます。

この間、神戸市独自の大規模接種会場を2か所設置するなどして、予約枠を拡充するとともに「お助け隊」による予約受付会場もさらに増やし、市民の皆様が不安なく快適に申請できるようサポートしています。

現在、65歳以上の方へ順次ワクチン接種券を発送していますが、封筒の中に集団接種会場やお助け隊の配置会場などがわかるチラシを同封してます。また、西区では兵庫ヤクルト販売株式会社のご厚意により、区内訪問販売先のお客様へのチラシ配布にご協力いただいているほか、環境局西事業所と連携し、区内のひまわり収集(ごみ出し困難な方への家庭ごみ収集)を行っている世帯等向けにチラシをお届けしてます。ぜひご確認ください。さらにこのワクチン接種の予約方法、接種場所などの情報を一人ひとりの区民に的確に伝え、スムーズな予約、接種につなげていくため、区役所広報車を使った街頭広報活動を行うとともに、イズミヤ株式会社、生活協同組合コープこうべ、株式会社OMこうべの各社にご協力いただき、区内大型商業施設等において、毎日、ワクチン接種に関するお知らせを放送しています。改めてご協力いただいた企業の皆さまに心より感謝申し上げます。

今後も、様々な機会を通じて周知を行い、円滑かつ迅速な接種を進めていきます。

○新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

tsubuyaki0601a


tsubuyaki0601b

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314