現在位置

ホーム > 区役所 > 西区 > 区の紹介 > 区長のつぶやき > 区長のつぶやき2022年2月

最終更新日:2022年2月24日

区長のつぶやき2022年2月

ここから本文です。

2月24日

おやこふらっとひろば 西

 神戸市では、乳幼児健診や育児相談などで各区役所を訪れた際に、気軽に‘ふらっと’立ち寄ることができる場所として「おやこふらっとひろば」を設置しています。西区では、新庁舎開設に合わせて、「おやこふらっとひろば 西」がオープンしました。

 場所は、渡り廊下に面した3階にあり、大変日当たりのよい明るい室内です。緑豊かな自然環境に恵まれた西区をイメージして、六甲山系の間伐材を使用した内装デザインを取り入れ、西区の「農」や「果実」をモチーフに大人もくつろげる場所となっています。また、伐採された街路樹などで作った積木の設置など、日常から木に触れることのできる木育コーナーを設けています。内装は神戸芸術工科大学に全面協力いただきながら、先生や学生と職員の皆さんが、心を込めて一つ一つ手作りで製作したものです。

040224

 当面は、コロナウィルス感染症への対策として、時間による入替え制ならびに事前予約制を導入しています。今後、感染状況や利用者数の推移を見ながら、自由に来館できる時間帯を段階的に設けていく予定です。また、これから整備が予定されている新しい図書館や「こべっこあそびひろば」との連携も進めます。

 親子が気軽に立ち寄れる場所として、子育て中の親子同士の交流を促し、育児における不安や孤立の解消に努めるとともに子育て相談や情報提供などもおこなっています。詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。

R40224

2月8日

“緑と太陽のまち”

 まもなく西神の新庁舎や玉津支所での業務が始まります。誕生40年を迎える西区にとって歴史的な1ページが刻まれる節目の年となります。

 先日、西区広報紙(現在の「なでしこ通信」)の創刊号(昭和57年8月発行)を目にする機会がありました。紙面を見ますと、西区が垂水区から分区する経緯や将来のまちづくりの道標などが書かれており、興味深い内容となっています。当時から、寺社仏閣や史跡が多い歴史と伝統のまちであると同時に農業が非常に盛んなことが大きな特色の一つでありました。また、市域の約25%を占める広大で緑豊かな自然環境に恵まれた地域であると記されています。最後に、これから「住み」「働き」「学び」「憩う」人間生活のすべての機能を備えた新しいまちづくりに向け、様々な事業を進めながら、「新たな発展と調和を目指し、区民の皆さまと共に歩む」と結ばれています。

 40年間のまちづくりを振り返りますと、重要な産業であった農業に加え、工業団地などの開発により先端産業等の集積が進み、工業が全産業のなかで占める割合も大きくなっています。また、大学や高等専門学校などの立地が進んだことも、まち全体の活性化に繋がっています。分区当時の人口は、9区の中で最も少ない約94,000人でしたが、ニュータウンの建設や区画整理事業などもあり、現在の人口は市内最多となりました。

 先人の皆さまの想いや努力のおかげで、大きな変化を遂げた「緑と太陽のまち」ですが、これからも、常に時代に相応しい形に進化をしつつ、色褪せない魅力や特色は守り続けたいと思います。
040208

2月3日

第6波への対応

 新型コロナウイルス感染症ですが、全国でオミクロン株への急速な置き換わりが進み、今年に入り、感染が急速に拡がっています。現在、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置を実施すべき区域に兵庫県を含む34都道府県が指定されています。
 神戸市でも、第5波を大きく上回る勢いで感染が拡大しています。感染者の多くが軽症・無症状者ではあるものの、患者数の増加に比例して中等症や重症者も増え、医療提供体制等がひっ迫することが懸念されます。
 このような中、医療提供体制の確保が最重要課題であり、入院病床を確保するとともにワクチンは、発症や重症化を予防し、入院者を減少させ医療提供体制を守るための切り札と考え、18歳以上で2回目接種完了した市民の皆さまに対して追加接種(3回目接種)を開始しています。65歳以上で2回目の接種から6か月経過しているすべての方に、接種券を2月14日までに発送します。それ以後も6か月経過後に順次発送します。また、18歳~64歳の方についても、まもなく接種券の発送を開始します。さらに発送予定は段階的に前倒しを行い、3月7日発送分以降は2回目の接種から6か月経過後に発送できるよう準備を進めています。
 一方、2回目接種から6ヶ月以上が経過していて、神戸市内に住民票がある方なら、‘ノエビアスタジアム神戸’限定で接種券なしで接種が受けられることとなりました。その際、事前に予約手続きを行い、①2回目接種の接種日が分かるもの②神戸市に住民票があることが確認できるものをご持参願います。
 区役所では、接種証明書の発行に関して、スマートフォンの操作方法や申請でお困りの方をサポートするための窓口を設けるとともに、1回目・2回目の接種時と同様、予約手続きをお手伝いする「お助け隊」も開設しています。ぜひご利用ください。

追加(3回目)接種のご案内
「接種券なし」接種(ノエスタ限定)
ワクチン接種証明書
新型コロナワクチン接種申込お助け隊

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

西区総務部まちづくり課 

〒651-2295 神戸市西区糀台5-4-1