現在位置

ホーム > 区役所 > 垂水区 > お知らせ > 平成31年度「まち育てサポーター」の公募

更新日:2019年11月1日

平成31年度「まち育てサポーター」の公募

ここから本文です。

1.目的

垂水区では、地域のさまざまな団体が積極的に活動し、互いに交流し活動の輪を広げていく「人のつながり」を大切にすることにより、「住みたい 住み続けたいまち 垂水」の実現を目指しています。そこで、まち育てサポーターの皆さんには、さまざまな分野で仕事や趣味などを通じて得た知識、経験や技術を用いて、地域の人が活動を行う上で十分に力を発揮できるように応援してもらい、地域活動活性化の触媒役として、活躍していただくことを期待しています。
本事業は、区役所と一体となって地域主体のまちづくり(まち育て)を支援(サポート)することを目的として実施します。

2.内容

垂水区役所が別紙「活動テーマ・主な活動内容一覧」を設定します。「まち育てサポーター」は、垂水区役所においてその活動テーマや活動内容の担当課と一緒に、地域への支援活動を行っていただきます。

3.募集条件

  • (1)委託期間
    原則として、翌年3月末日を期限とする1年以内とします。
    ※業務は週2~3日程度で、業務遂行に必要な場合は土日祝日を含みます。(詳細は契約時の協議により決定します。)
  • (2)業務委託報酬
    予算の範囲で、委託契約を行います。
    「地域活動の支援」・・・100万円(交通費・通信費等諸経費含む)を上限
    「観光ボランティアの支援・育成」・・84万円(交通費・通信費等諸経費含む)を上限
    「まちづくり活動を通じたまちの魅力発信」・・84万円(交通費・通信費等諸経費含む)を上限
  • (3)応募資格
    応募時に満20歳以上の個人(大学学部学生は除く)であり、法人(団体)を除く

4.募集方法

  • (1)募集期間
    平成31年2月4日(月曜)~2月15日(金曜)
  • (2)提出資料
    • 下記の「経歴書」に、活動テーマ名(複数申込みは不可。書類審査で失格となりますのでご注意ください)、氏名、性別、生年月日、年齢、現住所、電話番号、学歴(最終学歴とその直前の学歴を記入)、職歴、地域づくり・まちづくり活動に関する経験・経歴、資格・免許等を記入し、顔写真(タテ4cm×ヨコ3cm、裏面には氏名を記入)を貼り付けたもの
    • 小論文「『垂水区のまち育てサポーター』として私が取り組みたいこと」(400字程度・A4サイズ・様式は自由)
    • 大学院、企業、各種団体等に所属している場合は、その指導教官、所属長などによる「まち育てサポーター」従事の許可書(A4サイズ・様式は自由)
      なお、上記提出資料は返却いたしませんので、あらかじめご了承願います。
  • (3)受付及び問い合わせ先
    下記問い合わせ先まで、応募者ご本人が直接ご持参ください(郵送での受付はいたしません)。
    受付期間:平成31年2月4日(月曜)~2月15日(金曜)平日9時から17時まで
    問い合わせ:垂水区役所まちづくり課(区役所3階)
    〒655-8570 神戸市垂水区日向1丁目5-1
    TEL:078-708-5151(内213)
    FAX:078-708-7450

 

5.審査方法

  • (1)審査方法
    選考審査は、「書類審査」と「選考会審査」の2段階で行います。
  • (2)書類審査
    前記の提出書類について審査を行います。
  • (3)書類審査結果の通知
    書類審査は、原則として、応募資格、提出書類の不備等の形式的な審査とします。書類審査の結果は、後日、「書類審査の結果」にて各人に連絡いたします。
  • (4)選考会審査
    書類審査合格者について、主に市民代表、市職員で構成する選考会で面接などを行います。
  • (5)選考会審査結果の通知
    選考会審査の結果については、「選考会審査の結果について(合格・不合格)」を各人に送付致します。

※ただし、応募者の人数等により、選考会の方法等を変更する場合があります。また、審査の内容、結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承願います。

6.その他

  • (1)委託契約の締結
    最終合格者とは、速やかに委託契約の締結を行います。このための打ち合わせ、協議などに若干の時間を要しますので、ご協力願います。
  • (2)合格の取り消しまたは契約の不合意などが生じた場合の措置
    最終合格者の経験・経歴、資格・免許等に虚偽や瑕疵が判明した場合や市と最終合格者の不合意などにより委託契約の締結が不可能となった場合には、書類審査合格者の中から改めて選考いたします。

活動テーマ・主な活動内容一覧

テーマ1 「地域活動の支援」

■活動内容

従来、地域活動への支援は主にまちづくり課が行ってきましたが、国や神戸市の施策方針により、様々な担当課等が個別にコミュニティ施策に取り組む必要が出てきました。
これに伴い、ふれあいのまちづくり協議会に期待される役割は、より多様化・複雑化してきています。そこで、まちづくりサポーターは行政の各部局や関連団体等の間に入り、相互調整を行う役割を果たすことで、地域特性に応じた総合的な地域福祉施策の実現を促します。また、地域活動を支える人材の育成やコーディネートを行います。

  • (1)行政および関連団体間の相互調整
    • 区や市の各部局、社会福祉協議会やあんしんすこやかセンターなどの関連団体が行う施策の調査・調整
    • それを通じて、関係者が相互に情報を共有し、施策を実施するためのファシリテーション
  • (2)地域活動の担い手育成とコーディネート
    • マスターズクラブによるマスターズゼミ自主的運営のサポート
    • マスターズクラブ会員の地域デビューのサポート
  • (3)「地域自治カルテ」(地域の意向調査)と担い手のマッチング
  • (4)業務報告書、活動報告書の作成および区との打ち合わせ
    毎月の業務報告書、年度末の活動報告書を作成し、区職員との打ち合わせを実施
テーマ2 「観光ボランティアの支援・育成」

■活動内容

垂水区を訪れる方々に、区内の史跡や名所案内やおもてなし活動を行う観光ボランティアが約40名在籍しています。その活動の事務局として、ボランティアの活動支援や育成を行います。

  • (1)ボランティアの企画・運営のサポート
    • ボランティアが提案する企画やガイドコースのコーディネートと活動のサポート(※随行必要)
    • 月1回の定例会の開催
    • ボランティアへの事務連絡
    • 観光ガイド資料の作成
    • 区主催イベント等に参加するボランティアの取りまとめ・補助(※随行必要)
  • (2)ボランティアの人材育成
    • 新規ボランティアの募集・研修メニューの提案
    • 活動の課題整理と改善提案及び実践
  • (3)業務報告書、活動報告書の作成および区との打ち合わせ
    毎月の業務報告書、年度末の活動報告書を作成し、区職員との打ち合わせを実施
テーマ3 「まちづくり活動を通じたまちの魅力発信」

■活動内容

区ではまちの魅力を高め、人が集い、遊び、買い物をし、暮らしたくなるようなまちづくりを進めています。そのためには、区の魅力を拾い集め、区外の人に効果的に発信する必要があります。区や区のキャラクター「ごしきまろ」と協力して、魅力を発信する活動に取り組みます。

  • (1)垂水区の魅力・情報の発信
    • SNS(インスタグラム)を使用して、タイムリーな情報を発信
    • ホームページ(ブログなど)や紙媒体で、区の取り組み、地域で行われているおもしろい活動、季節の話題などを紹介
  • (2)まちの魅力づくり
    • たるみ観光大使「ごしきまろ」を活用した活動・企画の実施
    • 地域の活性化や地域コミュニティの交流促進、来街者の増大に繋がるイベントの企画実施
  • (3)業務報告書、活動報告書の作成および区との打ち合わせ
    毎月の業務報告書、年度末の活動報告書を作成し、区職員との打ち合わせを実施

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

垂水区総務部まちづくり課 

〒655-8570 神戸市垂水区日向1-5-1