更新日:2019年11月1日

よくあるご質問

ここから本文です。

ごみ出しマナー編

よくあるご質問

Q1.取り残されたごみものについて困っているが、保管場所の関係があり、その日に回収してもらえないのか?

A1.その日には回収していません。通常は次の適正収集日に再度排出をお願いしています。

Q2.ごみの収集時間を早くできないのか。なぜ同じ町内でも収集時間が違うのか。また収集時間もまちまちであるが統一できないのか。

A2.機材や人員の関係で、一部地域では午後収集にならざるを得ないのが現状です。また収集するエリアを区分けしているため、同じ町内でも収集する車やルートが異なり時間にも差が出てくることがあります。さらに週の前半・後半のごみの量のちがいや、天候・交通事情等でも影響がでる場合があります。ご了承ください。なお、年に1回、概ね4月ごろ、より効率的な収集ルートを確立するため、ごみの量やクリーンステーションの数などを見ながら変更しています。

Q3.幼稚園、小学校等で遊び感覚でごみの分別を教育してもらえないか?

A3.小学4年生を対象に社会科授業として区内全校で「ふれあいごみスクール」を実施しています。授業内容はごみ出しマナー・ルールの説明、6分別の説明、ごみの3R(リデュース・リユース・リサイクル)について等です。幼稚園でも園児、保護者を対象に実施しています。

Q4.市がごみの分別や出し方をもっと徹底して市民に教えてほしい

A4.今後も広報に努めていきます。また自治会等からのご要望があれば説明会(出前トーク)も実施しています。まずは事業所にご相談下さい。

Q5.不法投棄防止の監視カメラを設置するとしたら市から費用は助成してもらえるのか?

A5.不法投棄防止カメラを新規に購入して設置するために必要な経費について、15万円を上限に助成しています。(募集期間は、6月3日から8月30日までです。)詳細は環境局事業系廃棄物対策室(電話:322-6832)にご相談下さい。

Q6.ごみネットを取り付けた場合、環境局の職員にはずしてもらえるのか?

A6.収集の際、職員がはずして作業をします。ただし、収集後の処理は地域でお願いしています。設置にあたっては、収集作業に影響が出る場合もありますので事前に事業所に相談して下さい。

Q7.悪質な不法投棄が予想される時は環境局職員と警察官と自治会と合同で立番と指導をしてもらえないか?

A7.協力します。ご相談下さい。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

垂水区総務部まちづくり課 

〒655-8570 神戸市垂水区日向1-5-1