Interview07

フレックスタイム制

企画調整局 医療・新産業本部 企業誘致部
企業立地課 担当係長

蓬莱 亜希良ほうらい あきら

平成23年度入庁

Q1ご家族についてお聞かせ願えますか?

妻と息子が2人の4人家族です。長男が5歳、次男が3歳です。

Q2今の部署に来るまでは、市役所でどんなお仕事をされていたんですか?また、今の部署のお仕事内容を教えてください。

市役所に入って、現在7年目ですが、住宅都市局の計画課、公共交通課を経て今の部署に移りました。今の部署は2年目です。
今の企業立地課では、「営業グループ」に所属しています。主にオフィス誘致を担当していまして「神戸市に本社、関西支社を移転しませんか?」って声かけて引っ張ってくる仕事です。展示会やセミナー等で名刺交換した企業、ネットや新聞に掲載された好調な企業に対し、あの手この手でアポをとっています。
他はオフィスビルの合同内覧会やセミナー等を通じて不動産仲介事業者、ビルオーナー、(オフィス家具メーカー)等とネットワークを構築し、情報交換、意見交換等を行っています。

Q3今、フレックスタイム制はどのくらいの頻度で利用されていますか?

だいたい週1くらいです。
妻が走るのが好きなんですけど、去年くらいに、「会社にランニングサークルがあるから参加してもいいかな?」と相談があって、「行ったらいいやん」ということで、サークルのある木曜日(不定期)だけ、もともと僕が時間休を取って子どものお迎えをしていたんです。そんなときにフレックスタイム制が始まったので、木曜日はサークルのあるなしに関わらず僕がお迎えに行って、妻はサークルで走るなり、残業するなり、飲みに行くなり、好きなように過ごせるようにしたんです。夫婦間の役割分担を木曜日の夜だけ入れ替えるイメージですね。

Q4 なるほど。奥さんのガス抜きというか、より気持ちよく家庭でいてもらえたら、という気持ちからだったんですね。

そうですね、ぶっちゃけガス抜きです(笑)僕ばっかり飲みに行くのも悪いな、というのもありまして。

Q5フレックスの日は、朝早く来て夕方早く帰るというサイクルですか?

そうですね。朝は7時半くらいに来て、1時間15分早いので、16時半くらいに仕事を終える感じですね。必然的にノー残業デーになります。保育園の送りは行ってるんですけど、お迎えはなかったので、送りでは会えないお父さんお母さんとの交流も生まれました。
あと気づいたことと言えば、仕事が終わってから子どものお腹が減る時間、18時半ごろまでに晩御飯を作る大変さを知りました。

※ 内容は平成30年度時点