職員紹介

Staff Introduction

Career File 03

環境局環境政策部環境貢献都市課 課長 平成12年度入庁【大学卒・一般行政】

長尾 里津子

前例のない職場で積んできた経験が、
調整力や課題解決を推進する力に。

入庁してすぐに先端医療センターの立ち上げ・運営を担う設立したての財団の総務を経験し、係長初で配属されたデザイン都市推進室は発足2年目と新しい事業を経験することができました。一緒に苦労して取り組んできた人と何かを成し遂げた喜び、やりがいは大きく、これらの経験があったからこそ、たくさんの関わってきた方々と、試行錯誤しながらも神戸市初の水素ステーションの開所や、世界初の試みに向けた水素発電所の完成につながったと思います。導いてくれた人、協力してくれた人、支えてくれた人への感謝を大切にしています。

環境局環境政策部環境貢献都市課 課長
平成12年度入庁 【大学卒・一般行政】

長尾 里津子 ながお りつこ

今まで携わった取り組みで、市民の方や他都市・海外の方から「神戸市ってすごいね」というお声をかけていただけることは、とても嬉しく感じます。

※内容は平成29年度時点

新卒で設立したての財団へ。
尊敬できる職員がいたから頑張れた。

最初の配属は、神戸医療産業都市構想(当時)の中核となる施設の一つ、先端医療センターの立ち上げ・運営を担う財団の総務で、物品の調達、規程制定等、一から取り組みました。経験も前例もなく正直途方に暮れましたが、周りの勢いに引っ張られ頑張ることができました。尊敬できる人たちと出会い、やりがいを感じる職場を最初に経験できて良かったです。

皆と一緒に苦労して成し遂げ、
喜びを共有できた時が何よりも嬉しい。

係長に昇任して初めて配属されたデザイン都市推進室の仕事も、室が発足して2年目とまだこれから事業を展開していくような時期で、その秋にデザイン都市に認定されました。デザイン都市としてどのような発信・取組み・国際交流をしていくのか手探りで室の皆と一緒に苦労して取り組み、成し遂げた喜びを共有できた時の嬉しさは、今でも鮮明に覚えています。

変化の激しい時代だからこそ、
神戸市で何か新しいことができる。

一人では仕事はできません。導いてくれた人、協力してくれた人、支えてくれた人への感謝を支えに、基本的なことを疎かにせず、仕事ときちんと向き合うことを心がけています。今携わっているエネルギーの関係もまさにそうですが、変化が激しく、新しい流れがどんどん出てきている時だからこそできることも多く、そこに仕事の面白さがあると思います。