神戸市職員採用

KOBE(神戸市)

主要プロジェクト紹介

MAJOR PROJECT

スタートアップ支援事業

PROJECT

03

  • TOP
  • 主要プロジェクト紹介
  • スタートアップ支援事業

経済の持続的成長をめざし、
神戸から世界へ羽ばたく起業家を応援!

これからも神戸が成長し続けるために、最先端のテクノロジーや創造的なアイデアを駆使した新しい製品・サービスを提供することで社会にイノベーションを起こし得る成長型起業家(スタートアップ)の支援を行っています。新たな地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」では、スタートアップと市職員が協働して社会・行政課題の解決に取り組んでいます。また、専任のコミュニティマネジャーが個々のニーズに合わせて、国内外で活躍する著名なメンターや支援機関等とのマッチングを行う「グローバル・メンターシップ・プログラム」では、年間200社以上のスタートアップの成長を支援しています。さまざまな支援プログラムを通じて、神戸のスタートアップ・エコシステム (起業家が自然と生まれ成長する環境)の構築を進めています。

神戸から世界へ羽ばたく起業家を応援!

01

Urban Innovation KOBE(官民一体型新ビジネス創出事業)

スタートアップと市職員が協働する新たな地域課題解決プロジェクト。社会・行政課題をスタートアップの最先端のアイデアやテクノロジーを用いて解決します。この取り組みは新たな課題解決の手法として、神戸市の枠を飛び越え日本全国の自治体に広がっています。

02

オーダーメイド型起業家支援「Global Mentorship Program」

スタートアップに寄り添い、コンシェルジュの役割を果たす「コミュニティマネジャー」が起業家の成長ステージやニーズに合わせた支援を提供。国内外で活躍する著名なメンターや支援機関等とのマッチングを通じて、成長を支援しています。

03

ルワンダ起業体験プログラム

「アフリカのキセキ」と呼ばれる経済発展を遂げ、ICT立国を掲げるアフリカ・ルワンダに、起業意欲のある青年を派遣。 現地フィールドワークによる課題発見からビジネスプランの検討、現地での検証まで、一連の経験を通じて新たな挑戦をするきっかけを創ります。
(コロナの影響を鑑み、現在はオンラインでプログラムを実施しています)

持続的に起業家が輩出される
エコシステムを構築する

齊藤 祐一

企画調整局新産業課

平成23年度入庁
[大学卒・総合事務]
(※令和3年度時点)

齊藤 祐一

SAITO YUICHI

神戸の経済が成長し続けるために、社会にイノベーションを起こしうる成長型起業家(スタートアップ)の支援が欠かせません。企業や大学、公的機関などがネットワークを作り、起業家の育成や成長支援を行い、成功した起業家をロールモデルに次の新たな起業家が生まれてくる、といったように持続的に起業家が輩出されるようなエコシステムを神戸に根付かせられるよう取り組んでいます。神戸の未来のためになくてはならない、重要なプロジェクトだと考えています。

1日のスケジュール

  • 出勤
    8:30

    メールチェック

  • 9:00

    チーム打合せ

  • 10:30

    神戸進出を検討しているスタートアップと打合せ

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    金融機関・大学関係者との打合せ

  • 15:30

    外国人起業家との打合せ

  • 17:30

    起業家との交流イベント参加

    退庁
    19:00

柔軟な発想とスピード感をもって
プロジェクトを進める

「スタートアップ・エコシステム」を構築するためには、起業しやすい、またスタートアップが成長しやすい環境が必要ですが、これは市役所(行政)だけで提供できるものではありません。大学、金融機関、投資家、さらには地元企業やコワーキングスペースの事業者など、多くのプレイヤーの巻き込みや連携が必要不可欠です。
これらの関係者とのミーティングを重ねながら、新たな施策を企画し、実行する仕事をしています。
新産業課のメンバーのうち、半数以上が民間企業からの転職で来た任期付の人材ということもあり、チーム全体が柔軟な発想とスピード感を持って、様々なプロジェクトを進めています。

齊藤 祐一

齊藤 祐一

 

起業をするなら神戸で、
と思ってもらえるように

新たなビジネスアイディアで本気で世界を変えようとしている起業家、その起業家を全力でサポートする行政マン、世界で戦える可能性のあるスタートアップを探す投資家。スタートアップ業界にいる方々は、職種、立場、年齢等を問わずに熱い志を持った方ばかりで、日々、刺激を受けながら自分自身も起業家の皆さんとともに成長しています。
そんな熱量高い起業家や関係者の方々に、全力で向かい合うためにも、「まずは何でも聞いてください、頼ってください」と伝えることを鉄則にしています。「起業をするなら神戸で」と多くの方に思ってもらえるよう、今日も全力で駆け回ります。